FC2ブログ

プロフィール

はるかん

Author:はるかん
母 ブログ主。ぐうたら、天然、おっちょこちょい。
趣味は編み物。特技は寝ること。

父 しっかり者。我が家唯一の常識人。マジでダイエットしないとやばいぞ!!そのお腹。。。

一姫(12歳)寂しがり屋。しっかり者と思わせておいて、肝心なところが抜けているのは母似??頼れる長女。

二太郎(10歳)わが道をひた走る、天然くん。姉と妹に挟まれ苦悩の日々??
三姫(6歳)我が家で一番の自由人。

母 2008年5月乳がん発覚!術前抗がん剤、手術、放射線を終え、現在ホルモン治療中。
訪問看護師として、新たな分野に挑戦中


最近の記事


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー


FC2カウンター


月別アーカイブ


はなちゃんアナログ時計


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


ロシアといえばサーカス。サーカスといえばボリショイ。

てなわけで、ボリショイサーカスに行ってきました。モスクワ市内には何箇所か常設のサーカス小屋があります。
その中でも、ボリショイサーカスは日本の皆さんにも知名度が高いと思います。日本公演もしてますしね。

ちなみに、ロシア語でボリショイとはロシア語「大きい」という意味があります。

で、本題。

IMG_2566.jpg

↑がステージ。このステージが、氷になったり噴水になったりと大忙し。

IMG_2593.jpg


残念ながら、熊の演技はありませんでした。その代わり?らくだが!ぐるぐると走っていました。

演技中は撮影禁止だそうで。パシャパシャとっている人もいたけど、あいにく、我が家の席は入り口に近く、見張りのおばぁさんがいたので。。。おばあさんの目を盗んでとったのはこれくらい。

IMG_2586.jpg


休憩時間には、おやつを買ったりお土産を買ったり、こんな遊具もあるのでこれに乗って遊んだり。

子供達も飽きることなく楽しめて、あっという間の2時間でした。

今度は、熊の演技を見に来たいなぁ~



スポンサーサイト

テーマ : 海外生活 - ジャンル : 海外情報

ダーウィン博物館へ行ってきました

一姫は学校の校外学習で来たことがあるんだけどね。

博物館にはロシア人家族がたくさん来ていました。日本だと博物館なんかは、学校の遠足や旅行に行ったついでに立ち寄る感じだけど、ロシア人はもっと気軽に訪れているのかも。
小さい子連れ家族がたくさんいたので、我が家も回りに遠慮せずに楽しめました

でね、ここの目玉は剥製。。。らしいです。
目玉というか、展示物のほとんどが剥製。でも、この剥製の技術がすばらしいらしいです。

IMG_2427.jpg

おおかみ。本物(剥製だけど)をはじめてみました。


IMG_2424.jpg

ライオンの赤ちゃん。お父さんとお母さんも一緒にいたよ。

IMG_2418.jpg

アフリカ??


こんな感じで、たくさんの剥製が淡々と並んでいました。気の利いた演出が一切無いのがロシア流。

きっとためになる説明があったと思うんだけど、ロシア語がね。。。

テーマ : 海外生活 - ジャンル : 海外情報

少し前ですが、パパが遅い夏休みを1日だけとれました。
平日、上の2人はそれぞれ学校、幼稚園へ。
こんな機会はそんなにあることじゃないし、ならば、以前から行きたいと思っていた美術館へ行こうということで、選んだ先はプーキシン美術館。

プーキシン美術館にはモネ、ピカソ、ルノワールなどの絵画が展示されているそうなので、行きたかったんです。

で、日本のガイドブックで場所を確認。ドライバーさんに行き先を告げ、出発
着いた先は。。。ん?なにかが違うような
でも、ドライバーさんが近くにいた人に聞いたらここがプーキシンだと。ならばと、カッサで入場券を買い、中に入るものの、やっぱり何かおかしい。
だって、私達以外に入場者はいないし、絵画も彫刻も無い。ここはどこ??
案内係と思わしきおばあさんが、説明してくれるけど、ロシア語なので何を言ってるか分からないし。でも、パパが何とか頑張って分かったのが、ここはプーキシン美術館じゃないってこと。美術館は別の場所だということ
でも、中に入ってしまったし、せっかくだから見ていこうと見てみると。。。
中には古い本、家具、洋服などが展示してありました。
そう、私達が来てしまったところは
プーキシン博物館
でした。まぎらわしいよ~~

1時間ほど見学した後、無事にプーキシン美術館へ
IMG_1720.jpg



↑がプーキシン美術館(本館)

本館は彫刻がメインかな。絵画もあったけど。

三姫が、絵画の前に来ると
「いやなの~、かえる~~」と騒ぎだしたので、ゆっくりのんびり美術鑑賞とはいかなかったんですけどね~

しかも、お目当てのモネやピカソは個人コレクション館で展示されているそうで、残念ながら時間切れで見ることが出来ませんでした。
博物館へ行かなければ、見ることが出来たのに~~~
ま、次回のお楽しみということで
IMG_1721.jpg



美術館の前には↑がありました。
救世主キリスト聖堂。 
エリツィンさんのお葬式がとりおこなわれた教会です。
明日から新学期です。
先週末から、お友達が次々に帰ってきてマンション内の公園も、いつものにぎやかさを取り戻しつつあります。

夏休み最後の週末、どこか観光に行こう!と思い立ち行って来ました
ノボテビッチ修道院へ。

一姫は学校の写生会で一度来ているのですけどね。

ノボテビッチはクレムリンの出城だったところ。なので、周りが城壁に囲まれています。
IMG_1642.jpg


スモレンスキー聖堂

IMG_1650.jpg


周りには、池があります。この池は「白鳥の湖」のモデルになったとも言われています。
IMG_1654.jpg

白鳥の季節ではないので、残念ながら白鳥はいませんでした。

白鳥はいなかったけど、結婚式を挙げたカップルがたくさんいました。
そんなラブラブカップルは、こんなリムジンに乗ってきます
IMG_1666.jpg


「一姫も、あの車にのりた~~い

「運転するのが難しいと思うよ」
女の子と男の子、それぞれ感想は異なるようです。

修道院に隣接した墓地には、有名人のお墓がたくさんあります。
有名人のお墓と一緒に記念撮影するロシア人がたくさんいました。
IMG_1668.jpg

エリツィン元大統領のお墓もありました。

芸術の国だからなのか、墓石はどれも彫刻が施されています。

IMG_1671.jpg

これもお墓なのかな??

お天気に恵まれて、のんびりと観光気分を味わえた一日でした。

テーマ : ロシア - ジャンル : 海外情報

お友達に誘っていただき、クレムリンツアーに行ってきました。

一姫のお友達のおじいさん達が日本から遊びに来ていて、日本語のガイドさんをつけてツアーを組むというので、便乗させてもらっちゃいました
二太郎と三姫はお留守番。久しぶりに一姫と二人のデートとなりました

今日は、雲ひとつ無い晴天青空にトロイツカヤ搭が映えます

IMG_1289.jpg


クレムリンの中に入るのは始めて。外から見るよりも、中は広くて、色々な建物がありました。

IMG_1293.jpg

アルハンゲルスキー聖堂。

そして、ダイヤモンド館、武器庫館へ。ここではカメラを預けなければならないので、残念ながら写真は撮れなかったけど、そのすごさに、圧倒されるばかり。
聖堂や難しい宗教や歴史の説明に、少し開き始めた一姫も、キラキラ輝く宝石や豪華な衣装は見ていました。

お友達に誘ってもらえたお陰で、日本語のガイド付きで見ることが出来、母もとっても楽しめた4時間でした。

テーマ : ロシア - ジャンル : 海外情報

 | BLOG TOP |