FC2ブログ

プロフィール

はるかん

Author:はるかん
母 ブログ主。ぐうたら、天然、おっちょこちょい。
趣味は編み物。特技は寝ること。

父 しっかり者。我が家唯一の常識人。マジでダイエットしないとやばいぞ!!そのお腹。。。

一姫(12歳)寂しがり屋。しっかり者と思わせておいて、肝心なところが抜けているのは母似??頼れる長女。

二太郎(10歳)わが道をひた走る、天然くん。姉と妹に挟まれ苦悩の日々??
三姫(6歳)我が家で一番の自由人。

母 2008年5月乳がん発覚!術前抗がん剤、手術、放射線を終え、現在ホルモン治療中。
訪問看護師として、新たな分野に挑戦中


最近の記事


カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー


FC2カウンター


月別アーカイブ


はなちゃんアナログ時計


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


母は、怪談話は苦手です。ホラー映画も見ません。
だって、怖いから。

昨日、二太郎と三姫と3人でマンションのエレベーターに乗りました。(一姫は学校のプールで留守でした)

「おかあたん、(マンションが)100階まで高かったらどうする?」

「う~ん、どうしようかなぁ」

「こわい?」

ここで、母のいたずら心が。。。

「あのね、夜の2時にエレベーターに乗ると、15階のボタンが出てくるんだよ。15階には、怪獣が住んでいるんだよ。だから、間違って15階でおりちゃうと、次の日まで帰って来れなくなっちゃうんだよ」
ちなみに、我が家のマンションは14階建てです。

まじめな顔で母の話を聞き入る二太郎。

「じゃぁ、夜の2時は、階段で家に帰らなくちゃいけないの??」

「そうだよ。気をつけて。でも、二太郎は夜は寝ているから大丈夫」

「うん。分かった」

そこで話は終わったのですが。


今日、ウルトラマンAのDVDを見ていたら
「夜中の2時だ」
ってせりふがあったんです。

「夜の2時だって。15階の時間だね」

すっかり母の話を信じてしまっている様子の二太郎。

こんな小さな冗談から、学校の7不思議が出来上がるんだろうなぁ。。。と思いつつも、二太郎がお友達に話す前に、この話は無かったことにしなければ、と反省した母でした。
スポンサーサイト

るるぶ


子供達に、ロシアに行く前に、楽しいイメージを持ってもらおうと思い、買って来ました。

るるぶ ロシア

最近発刊されたんですよ。ロシア版。父ちゃんもモスクワに持っていっていますが、子供達に見せる為に買っちゃいました。

でも、一度眺めたら、あとは興味が無い様子。わざと目に付くところにおいてあるのに、誰も手に取りません。あまりしつこくすると嫌われるので、しまっちゃいました。

この本を読んだ感想

一姫 「ロシアに行ったら、毎朝、ピロシキを食べたい」
なぜ、朝なのかは分からないのですが。。。

二太郎「ロシアに行ったら、サーモンロール(白身魚をサーモンで巻いた料理。写真では、いくらがのっていました)を食べたい」
単に、いくらが好きなだけで、サーモンロールか何かは分かっていない様子。

少しは収穫があったのかな??
今日は、月に一度のあの日の前のせいか、朝からイライラ。

些細なことにも、イライラ、プリプリ。
子供達にも怒ってばかり。
愚痴を聞いてくれる相手もいない。

これではいけないとは分かっているけど、訳も無くイライラは止まらない。。。

こんな日は、早めにお風呂に入り、そのあとのんびり夕ご飯。
いつもは控えている、ビールを一缶だけ。。。

ご飯の前に、子供達に一言
「ごめんね、お母さん、今日、怒りすぎたよ」

子供達は、何も言わないけど、笑顔を返してくれる。

ありがとう。
ごめんね。

明日からは、笑って過ごそうね。


泊まったホテルは、コテージタイプのホテルでとても快適でした。子供達も、広い部屋に大興奮していました。

さて、2日目は
りんどう湖ファミリー牧場へ。
またもや牧場です。

でも、南ヶ丘牧場は、本当の牧場で動物とのふれあいがメインですが、こちらは遊園地と牧場が一緒になったようなところ。牧場だけど、メリーゴーランドやゴーカートもあるんです。もちろん、牛や馬もいますよ。

まずは、メリーゴーランドに乗り、そして腹ごしらえ。
そして、一姫が楽しみにしていた「牛の乳搾り体験」へ。
先着順だったので、早めに行って並びました。しかし、並んでいるうちに怖くなったのか
「やっぱりやりたくない」
と言い出す一姫。しかし、父ちゃんがそれを許しませんでした。
実際やってみたら、楽しかったみたいです。良かった、良かった。。。

その後、母と三姫はベビールームで休憩。やっとベビーカーから開放され、ハイハイして遊ぶ三姫。

その間、父ちゃんは二太郎が乗りたがっていたボートへ。
それが、足で漕ぐボートで、ひたすら漕がされた父ちゃんは、合流した時は暑さと疲れで、ぐったりしていました。
ご苦労様、父ちゃん。

ほかにも、ゴーカートに乗ったり、馬に餌をあげたりとここでも思う存分遊びました。

そして、仕上げは、花火大会です。
牧場の中にある湖での打ち上げ花火です。
どうせ、花火が10発くらい上がって終わりだろうな、、、なんて思っていたのですが、それがなかなか良かったです。ナイアガラもあったりして。
子供達も、こんなに近くで花火を見たのは初めてだったので、嬉しかったようです。三姫も、大きな音に驚きながらも、空を見上げて楽しんでいたようです。

もし、花火の期間中にりんどう湖ファミリー牧場に行かれる人は、是非花火を見るのをお勧めします。
普通の花火大会と違って、混んでいないのも良かったですよ。


夏休みの、お出かけレポートです。

8月3日~5日、那須高原へお泊りしてきました。
我が家の夏休みはキャンプをするのですが、今年はなんと、ホテルにお泊りです!!
いや~~、暑かったです。めちゃくちゃ暑くて参りました

3日の朝、母の実家を出発。ばばちゃんの自動車をお借りし(我が家の車は売却済み)、1000CCのマーチに家族5人ぎゅうぎゅう乗りで、いざ那須へ。
途中、渋滞にもあわずに2時間半ほどで那須に到着。
まずは、南が丘牧場へ。

2年前のキャンプの時に牧場に遊びに行って以来、牧場好きな子供達。
「牧場に行くよ!」というだけで、テンション上がります。

牧場に到着して、まずは動物ふれあいコーナーへ。柵の中に、子牛や子羊、ヤギなんかがいてえさをあげたり、触ったりでできるというもの。一姫と二太郎も、えさを持って動物達に近づきました。こういったところには何度も来ているのに、毎度おっかなびっくりに動物に近づく二人。おとなしそうな子羊をターゲットに絞り、えさを差し出す一姫。羊のほうはなれたもので、ぱくりとえさを食べてくれました。
が、そこからが。。。
周りにいた動物達が、えさを求め、いっせいに一姫のほうに向かってきました。逃げ惑う一姫。それをみて、立ち尽くす二太郎。えさを投げるように与え、そそくさと退散してきました。

気を取り直して、乗馬コーナーへ。
父ちゃんと一緒に馬にまたがり、満足な二太郎。
怖いから、絶対に乗らないと言い張る一姫。

次は、魚のつかみ取り。↑の写真がその時のものです。
小さな池に、鱒が放流されていて、それをつかみ取りできるというもの。
一姫は、上手に捕まえてバケツの中へ。
一方、二太郎は、悪戦苦闘。なかなか捕まえることが出来ずに池の中をうろうろ。二太郎に捕まえられちゃう魚がいたら、よっぽどトロイ魚だと思うのですが。結局、父ちゃんが手伝って何とかつかまることが出来ました。
その魚を串に刺してもらい、その場で塩焼きにしていただきました。自分で捕まえた魚の味は格別だった用です。

ほかにも、アイスクリーム手作り体験をしたり、たっぷり楽しんでホテルへ向かいました。

ところで、南ヶ丘牧場では、ピロシキやボルシチが売られていたり、建物の名前が「バイカル」だったりと、ロシアとつながりがあるようでした。なんか、説明が書いてあったのですが、忘れました。スミマセン。。。
日本で楽しい家族旅行に来てまで、ロシアの影に怯えている??父ちゃんでした。
夏休みも、あと10日ほどですね。

近所のスーパーに行ったら、我が家のような、子供を連れたお母さんがたくさんいました。
スーパーのあちらこちらから、お母さんたちの我が子を叱る声が聞こえてきました。長い夏休みで、お疲れ気味のお母さん方、疲れがたまっているようです。それに反して、子供たちは元気いっぱい。スーパーの中を走り回ったり、じゃれあって喧嘩したり。

残り少ない夏休み、気力で乗り切りたいものです。

さて、
ロシア
の3文字に敏感な一姫と二太郎。
テレビから「ロシア」の3文字が流れようものなら、テレビの前に陣取ってじっと見つめています。

先日起きた、ロシアによる日本漁船に対する銃撃と拿捕のニュース。
亡くなられた方には、心よりご冥福をお祈りいたします。

意味が分からずとも、とりあえずニュースを見ています。
そして、拿捕された船長さんがインタビューに答えていたのをじっと見つめる二人。
「おかあたん、ロシアなのに、この人日本語だよ。なんで?」

「う~ん、日本語が話せるロシアの人なのかもね」

「そうなんだぁ」

これから自分達が住むことになるであろう国に、悪いイメージは持って欲しくないのですが、テレビから流れてくるロシアは、暗いニュースが多いように感じます。ま、外国の出来事でニュースになってテレビに映るんだから、よくないことのほうが多いのは仕方ないのかも知れませんが。。。
この出来事にしても、子供達に本当のことを教えて、ロシアは怖い国だ、悪い国だと思って欲しくなかったのです。
もしかしたら、子供達なりに、母が思うよりももっとしっかりと理解していたかも知れません。でも、本当のことは言えませんでした。

もっと、楽しそうなロシアがテレビから流れてくれば良いのになぁ。。。そしたら録画して何度も見せるのに。
何を隠そう、二太郎はウルトラマンオタクです。

3歳の頃からのウルトラマンファン。当時通っていたサークルで、最初に名前を読んでいたのですが
「今日は、ウルトラマンセブン」と決めると、「セブン~」と呼ばないと返事をしなかったりしたものです。

現在放送中の、ウルトラマンメビウスも欠かさず見ています。DVDに録画して、何度も繰り返し見ています。万が一、録画するのを忘れると。。。
泣きます。大泣きです。

そんな二太郎の、待望のイベント
ウルトラマンフェスティバル
今年も行ってきました。去年に続いて2回目です。
去年は、幼稚園にウルトラマンが来たんですよ。ウルトラマンフェスティバルの宣伝を兼ねて。それで、行く羽目になってしまい、それ以来
「また今度の夏休みも、ウルトラマンフェスティバル行く!!」
を合言葉に、一年間頑張ってきたんです。。。たぶん。

前置きが長くなりましたが、父ちゃんが帰国したのを見計らい、みんなで行ってきました。
母一人で、サンシャインまでなんて無理です。だって、母は方向音痴。母一人で行ったら、池袋で親子で迷子になること、間違いないですから。

会場の中は、ウルトラマンワールドが広がっていました。
入り口で、ウルトラマンコスモスと記念撮影。
その先にも、歴代ウルトラマンがずらっと並んでいました。あ、人形ですよ、並んでいたのは。動いていたのは、最初にいたコスモスだけです。
ほかにも、怪獣やら小道具やらが並んでいて、好きな人にはたまらない内容のようでした。
そのあとは、ライブショーを見てきました。
さすが、その辺のスーパーの店先でやっているものとは違い、内容もアクションも迫力満点でした。

三姫が怖がって泣くかな~と心配していたのですが、しっかりと楽しんでいました。

写真をアップしたかったのですが、父ちゃんが携帯で撮って、そのままモスクワへ持っていってしまったようで、写真がありませんでした。残念。
気づけは、3週間も家を空にしていました。
3週間ぶりの我が家に帰ってきて驚いたことは、
一姫が学校から持ち帰った朝顔が、まだ健在だったことです。
「朝顔は持っていけないから、かれちゃうと思うけど、諦めようね」
と、一姫を説得して出かけたのですが、帰ってきてビックリ。
まだ、緑の葉っぱがついていました。さすがに、茎は細くなってしまいましたが、今からもう一花咲かせてくれるかな??

朝顔の話はこの辺で。

一姫、補助輪なし自転車に乗れるようになりました!!
ふらふら、よたよたしていますが、何とか乗っています。一姫の夏休みの目標は達成しました。
頑張ったね、一姫。

三姫も、歩けるようになりました!!
「父ちゃんが、日本にいる間に歩けるようになるといいね~」
と話していたのですが、父ちゃんがモスクワに帰っていった3日後に歩きました。
父ちゃん、残念。
まだ、2~3歩ですが、喜んで歩いています。
歩けるようになって嬉しいのですが、歩くようになると、ますます目が離せなくなるので、少し憂鬱な母でもあります。

また、明日から、いつもの毎日が始まります。
頑張るぞ!!
気づいたら、2週間以上更新していませんでした。

おかげさまで「お帰りなさいパーティー」は無事にできました。
豪華なメニューの内容は、、、
冷奴、枝豆、焼きナス。。。
父ちゃんのリクエストを聞いていったら、お酒のおつまみみたいな品が並びました。
でもね、どれも日本では簡単に手に入るけど、海外ではなかなか手に入らなかったり、入ったとしても高かったりするものなんです。

父ちゃんが一時帰国中は、あちこち遊び歩いていました。どこにも出かけない日がないくらい、お出かけ三昧でした。

現在、母は実家にいます。父ちゃんは、モスクワに帰って行きました。また、母子4人の生活が始まります。
母は、実家で、忙しい毎日が始まるまでのつかの間の休憩中です。
一姫は、広い庭で(田舎なもので)補助なし自転車の練習中。なんとか、ここにいる間に乗れるように毎日頑張っています。
二太郎は、、、毎日従弟と喧嘩しながらも、楽しく遊んでいます。
三姫は、広い家の中をハイハイしています。自力で立てるようになり、歩けるようになるまであと少し!!

お出かけの報告は、改めて。

 | BLOG TOP |