FC2ブログ

プロフィール

はるかん

Author:はるかん
母 ブログ主。ぐうたら、天然、おっちょこちょい。
趣味は編み物。特技は寝ること。

父 しっかり者。我が家唯一の常識人。マジでダイエットしないとやばいぞ!!そのお腹。。。

一姫(12歳)寂しがり屋。しっかり者と思わせておいて、肝心なところが抜けているのは母似??頼れる長女。

二太郎(10歳)わが道をひた走る、天然くん。姉と妹に挟まれ苦悩の日々??
三姫(6歳)我が家で一番の自由人。

母 2008年5月乳がん発覚!術前抗がん剤、手術、放射線を終え、現在ホルモン治療中。
訪問看護師として、新たな分野に挑戦中


最近の記事


カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー


FC2カウンター


月別アーカイブ


はなちゃんアナログ時計


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりの間、父ちゃんが帰ってきたり、二太郎の音楽会があったり、三姫が熱を出したりしていた我が家ですが、家族揃ってクリスマスを迎えることが出来ました。

そのクリスマス、家族全員、一姫からプレゼントを貰いました。

一姫と二太郎には毎週100円のお小遣いをあげています。たますてを我慢する代わりに、毎週100円を貯金することにしていたんです。
そのお金が800円たまり、それで家族のプレゼントを買うことにしたようです。

「二太郎にはウルトラマンのお人形、三姫にはミッキーのお人形、パパにはお洋服を買いたいの。お母さんのは秘密ね」

800円をものすごい大金と勘違いしている一姫。そりゃそうだよね。2ヶ月我慢して貯めたお金だもの。

「う~ん、それだと800円じゃ買えないよ。ウルトラマンのお人形だけで800円なくなっちゃうよ」

「え~、じゃぁ、何にしよう。。。」

800円じゃ思っていたような物が買えない事が分かり、頭を悩ませる一姫。

「100円ショップに行けば、みんなの分が買えるかもよ」

「でも、二太郎の欲しいものは100円ショップには無いよ。あ、じゃぁ、三姫はミッキーのシールにしようかな」

「二太郎は、ウルトラマンのガチャポンがいいんじゃないかな?」

「でも、ガチャポンだと、本当に欲しいものが出てこないかも知れないし。二太郎が欲しいものをあげたいんだよ」

そんな一姫と母の会話を聞いていた二太郎。

「二太郎はガチャポンでいいよ。飛行機の300円のガチャポンが欲しいの」

「そうなの?いいよ、じゃぁ、二太郎はガチャポンね」

「ね~、ガチャポン2回でもいい?」

800円しか予算が無いお姉ちゃんに、600円ものおねだりをしている二太郎。しかも、自分もお小遣い800円持ってるのに。。。

結局、父ちゃんにはボールペン、母には化粧ポーチ(100円ショップ)、二太郎にはガチャポン(1回)、三姫にはミッキーのご飯茶碗(100円ショップ)を買ってきた一姫でした。

で、二太郎はウルトラマンの怪獣の人形を買ってきました。

「おかあさん、何か欲しいものがあったら言ってね。二太郎買ってあげるから。でも、次は違う怪獣買うから、その次ね」


だそうです。。。。
スポンサーサイト
海外に赴任するには、大人も子供も予防接種をします。
赴任する国によって、受けなければいけない予防接種は色々です。

ロシアに行くにも、予防接種が必要です。

赴任者や旅行者に予防接種をしてくれるクリニックがあるのは、東京。
昨日、子供達を引き連れて、東京まで行ってきました。

自慢じゃないですが、東京駅に足を踏み入れるのは10年ぶり。しかも、1人できたのは初めて。
クリニックから送られてきたFaxを片手に、東京駅をうろうろ。
同じところをぐるぐる回り、通りかかった駅員さんに道を尋ね、やっと駅から出れました。

クリニックに無事に到着。
ベテラン看護師さんが、あっという間に注射をしてくれました。
三姫が泣く隙もないほど、あっという間。とても注射が上手な看護師さんでした。

無事に注射を済ませ、自宅のある駅に着いたとき一姫が一言
「あ~~、帰って来れてよかったね。ぐるぐるしたから、かえって来れないかと思ったよ」

注射の心配以上に、このまま東京駅で遭難してしまうかも知れないと不安になっていた一姫でした。
証明写真を撮ってから10日が過ぎましたが、やっと申請に行ってきました。

申請書類、はがき、写真、戸籍謄本を揃え、いざ、出発。

ここで、問題が。
一番近い申請場所は新宿なのですが、母は1人で新宿駅から都庁までいける自信が全くありません。しかも、三姫がいるし。二太郎が幼稚園に行っている間に帰ってこなければいけない。(申請は本人がいなくても大丈夫)
なので、申請場所は立川に決定!!ここなら、駅ビルの中なので道に迷う心配も無いし、駅にもエレベーターがあるし。三姫をバギーに乗せたまま楽に移動できる。

電車を乗り継ぎ、行ってきました。

書類もばっちりだし、すぐにOKだと思っていたのですが
「一姫さんの、サインなのですが、本人が書くことは出来ないですか?」

一姫はひらがなは書けるけど、小さな枠内にきちんと収めて書くことは無理っぽいし、5年も経つと筆跡も変わってくると思い、母が代筆していたのですが、どうやら、小学生は自分で書くのが原則のようでした。

「枠の中に収めて書くのが難しいですし、漢字もまだ書けませんので、代筆にしたのですが」

「苗字だけお母様が漢字で書いて、お名前はお子さんがひらがなで書かれている方とかもいますよ。どうしますか?」

そんなこと今さら言われたって~~だったら、説明書に書いておいてよね~~
また出直すのは面倒だし、時間もないし。

「いいです。これで」

「いいんですね。12歳になるまでこのままですが」

なんか、とげのあるいいかただなぁ、と思いながらも無事に書類は受理されました。

余談ですが。。。
1時間くらい余裕があったので、久しぶりにデパートでウインドウショッピングでもしようかななんて思ったのです。でも、三姫のオムツを替えようとオムツ替えコーナーに寄ったら、その隣に楽しそうな遊具の数々が。結局、買い物は近所のスーパーで済ませる羽目に。
ま、母も近所のスーパーが落ち着いて買い物できて良いんですけどね。

戦い

本日、学校をお休みしていた一姫。
いつもなら放課後は仲良しのお友達と一緒に遊ぶのですが、さすがに今日は誰も遊んでくれるお友達がいないので、仕方なく二太郎と遊んでいました。

そんな病み上がりのはずの一姫が二太郎と部屋中を走り回って遊び始めたのが、戦いごっこ。

「じゃぁ、二太郎は怪獣ね」
「二太郎は、怪獣やだ。ダッシュ(ウルトラ警備隊)がいい」
「え~、いいよ。じゃぁ、二太郎は耳かきが嫌いなのね」
母愛用の耳かきを持ってきて
「えい!耳かき攻撃!!ば~~ん」
「負けないぞぉ。それ!とぉっ!!」

母の耳かきからは、なぞの光線が出るようです。
気をつけて使わなければ。。。

お休み

昨日、写真を撮って、帰宅した後、一姫が熱を出しました。

いつもはとっても元気な一姫。一年生になってから、一度も休んだことが無かったんです。なので、熱が出たとき
「明日には治るかな?一姫、学校に行きたいの」
と言って、布団の中でおとなしくしていました。

今朝、熱を測ると37.6度。
「お腹が痛い」
とつらそうにしていました。なので、学校はお休みすることに。

昨日の一姫の様子からも、学校をお休みして、さぞ悔しかったことと思っていました。

二太郎が登園した頃には、熱は下がっていました。でも、お腹が痛いのは続いていたようで、まさか、今流行のノロウイルス??と嫌な思いが横切りました。
そして、母と三姫はのんびりと朝ごはん。そこへ一姫も登場して
「一姫も少しだけ食べられそう」
というので、シチューを出しました。
お腹が痛いはずが、おかわりまでしてました
お腹が痛かったのは、お腹がすきすぎて痛かったのかも。

それからの一姫は、元気いっぱい。いつもの一姫。
テレビを見たり、ゲームをしたり、お絵かきしたり。
「お昼ご飯なにかなぁ。楽しみ♡」
なんて、のたまうし。
少し意地悪して
「お腹痛いの治った?」
なんて聞いてみると
「少し痛いかも。。。」

その割には、お昼のうどんも完食してたんですけどね。

昨日の、しおらしい発言はどこへやら。
「一姫、お休みして、楽しい?」
って聞いたら、にやって笑って
「うん♡」
だって。

たまには二太郎抜きで、家でのんびりするのもいいかな。
明日は必ず登校してくださいね、一姫
モスクワへの道なんてタイトルにつけておきながら、何一つ準備をしていなかったのです。
しかし、3月に渡露することがほぼ決まり、残りは4ヶ月。

いい加減、パスポートを取得しなければ。
ということで、まずは証明写真を撮りに行ってきました。

母だけならば、その辺にある無人の証明写真を撮る機械で済むのですが、我が家には三姫がいます。

なので、七五三の記念写真を撮った写真館へ行きました。

先月行った時はものすごく混んでいたのですが、今日はそれほどでもなく、受付で
「証明写真を撮っていただきたいのですが」
とお願いすると、すんなり撮ってもらえました。

一姫、二太郎、母も写真を撮り終え、問題の三姫の番。
椅子に座っただけで、大泣き。じっとなんかしてくれない。
でも、パスポートの写真は、規格が決まっているのでその通りに撮影しないと、受け付けてもらえないこともあるんです。
なので、写真館のお姉さん二人で三姫のご機嫌をとりながらの撮影。
後ろで、七五三の記念写真を撮っていた家族よりも大騒ぎ。
何とか無事に撮ることが出来ました。

でも、何で証明写真って犯罪者みたいな顔になってしまうんでしょうね。
4人の写真を並べてみると、怖いんですけど。

この写真を子供達は5年、母は10年使うと思うと、少し嫌かも。。。

さて、来週は書類と写真を持って、申請に行ってくるぞ~~

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。