FC2ブログ

プロフィール

はるかん

Author:はるかん
母 ブログ主。ぐうたら、天然、おっちょこちょい。
趣味は編み物。特技は寝ること。

父 しっかり者。我が家唯一の常識人。マジでダイエットしないとやばいぞ!!そのお腹。。。

一姫(12歳)寂しがり屋。しっかり者と思わせておいて、肝心なところが抜けているのは母似??頼れる長女。

二太郎(10歳)わが道をひた走る、天然くん。姉と妹に挟まれ苦悩の日々??
三姫(6歳)我が家で一番の自由人。

母 2008年5月乳がん発覚!術前抗がん剤、手術、放射線を終え、現在ホルモン治療中。
訪問看護師として、新たな分野に挑戦中


最近の記事


カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー


FC2カウンター


月別アーカイブ


はなちゃんアナログ時計


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


IMG_0519.jpg


これ、何の鳥だと思いますか
上手く写真に撮れていないので分かりづらいのですが。。。

正解は、カラスです。

日本でよく見る、全身が真っ黒のカラスと違い、体の一部分がグレーなのは、なぜなんでしょう??
でも、ちゃんと「カァ~」って鳴いてました。
ロシア語でカラスの鳴き声はなんて表現するんでしょうね?
スポンサーサイト

テーマ : 海外で育児 - ジャンル : 育児

昨日、船便が届きました。

2ヶ月あまりの間船に揺られ、やっとモスクワまでたどり着きました

全部で50箱弱。部屋に積まれたダンボールを見て、お片付けが苦手な母は少々げんなり
早速片付け始めたのですが、なぜか散らかるばかり。ちっとも片付かない。足の踏み場も無いくらいに散らかった部屋に嫌気が差し、三姫をつれて公園へでも、荷物が勝手に片付いてくれるはずも無いので、仕方なくダンボールの中へ押し込んでおくことに。この調子だと、いつになったらきれいになるのだろう。。。

でも、子供達は荷物の到着に大喜びなぜなら、おもちゃのほとんどを船便で送っていたから。
早速ダンボールからおもちゃを取り出し、遊び始めています。
実は二太郎は、ホームシックにかかっていたんです。
「ロシアつまんない。いつ日本に帰るの?」と毎日のように言っていました。
でも、おもちゃが届いてからは
「ロシアもちょっとだけ楽しくなってきたよ」
と言ってくれました

日本にいるときに読んだ本の中に
大人にはガラクタに見えるようなものでも、子供には大切なものがある。なので、子供のおもちゃなどはなるべく全部持っていったほうが良い
見たいな事が書いてあったんです。なので、パパの反対を押し切って、おもちゃはほとんど処分することなく全部送ったんです。本当に、全部送って良かったと思ってます。

それはともかく、早く荷物を片付けないとね。そうしないと、おもちゃはあっても遊ぶスペースがなくなっちゃうよ

テーマ : 海外で育児 - ジャンル : 育児

一姫は学校へ、二太郎は幼稚園へそれぞれ通っているなか、毎日家に残されるのが母と三姫

今日は水が届くからとか、メンテナンスが来るからとかで部屋にいなければいけない日が多く、引きこもりな毎日を送っています。

当然、退屈してくる三姫まだ船便も届いていない為おもちゃも無いし、テレビは三姫が見るような番組は当然やっていないし、暇を持て余しています。
そこで、航空便で送ったDVDを毎日見ています。

日本にいるときに、子供達の好きそうな番組をたくさん録画してきました。三姫は、ディズニーの番組で気に入っていたものがあったのでそれをたくさん録ってきました。

なのに、こっちに来て以来、三姫のお気に入りは「アンパンマン」朝から晩までず~~っとアンパンマンを見ています。
暇になると「あんぱんち、あんぱんち」と言いながら、テレビのリモコンを持ってきます。
でもね、日本にいるときはそんなに大好きって感じではなかったので、1回分しか録ってきてないんですよね~正味20分くらいの番組を、何回も何回も繰り返して見ているんです。家族でアンパンマンの寸劇ができるくらい、みんなセリフ覚えちゃいました。

もうすぐ、船便が届きますそしたら、毎日のアンパンマン浸けから解放されるかな?

テーマ : 海外で育児 - ジャンル : 育児

一昨日、家族でお散歩に行ってきました

マンションのすぐ隣にある白樺の林のそばを歩いていきます。

風が冷たくて寒いけど、子供達は楽しそう
特に三姫は、歌を歌いながら歩いています

そういえば、三姫が最後に土の上で思いっきり歩いたり遊んだりしたのは、モスクワに来る前に母の実家で遊んで以来。
特にモスクワに来てからは、ほとんどマンションの中。マンションの中庭にある公園に行くけど、寒くてすぐに帰ってきていました。公園も、地面はコンクリート。安全上の問題とか言葉の問題とか色々あるから仕方ないけど、三姫なりにストレスが溜まっていたのかも

IMG_0561.jpg


林を抜けると、池があります。

IMG_0574.jpg


小さい池ですが、とーーっても寒い冬は、一面凍るんだよ~とパパが教えてくれました
池の脇に見える、森の中に入っていきました。森の中に行きたくないと、二太郎が抗議しましたが、かまわず森の中へ。
一本道が続いていました。怯えながら歩く二太郎と、歌いながら歩く三姫。
森の真ん中に、公園を発見

IMG_0586.jpg


写真で見るより、実物のほうがボロイ感じ。木で出来た滑り台や、シーソーなどがありました。子供達は、早速滑り台で遊んでましたもちろん三姫も。
ロシア人のお母さん達が乳母車(皇太子様が赤ちゃんの時に乗っていたような、レトロな感じのもの)を押してお散歩したり、おじさんがベンチに座っていたり、カップルでお散歩していたりしていました。
子供達はこの公園を
ぼろっち公園と命名してました。

たっぷり2時間、お散歩して遊んできました。帰ってきたら、靴は泥だらけ。でも、寒かったけど、久しぶりの外遊びを満喫してきました

ここなら、パパがいないときも母だけでもこれるかな?1人で外を歩くのにはまだまだ勇気がいるけれど、ぼろっち公園、また行こうね

テーマ : 海外で育児 - ジャンル : 育児

モスクワにきて2週間しかたっていないというのに、毎日色々なことがあります。

何の肉?
スーパーにて、鶏肉を買ってきました。日本の鶏肉よりも、赤い色だな~と思いつつ購入。
今日はから揚げ!と張り切って下ごしらえを始めたのですが。。。なんかおかしいこれは本当に鶏肉なのか疑問が。。。
ロシア語の辞書を取り出し、パパとにらめっこ。結果は
七面鳥の肉でした。

日本だと、七面鳥ってクリスマスにしか売ってるの見たこと無いんですけど
から揚げにして食べてみたけど、あまりおいしくなかったです

水が!!
こっちで使用している洗濯機は、ドイツ製のドラム型洗濯機。表示されているのはドイツ語のみ。説明書は英語。英語の説明書読むのも面倒なので、なんとなく勘で使っています
いつものように洗濯していると、洗濯機の周りが水浸し。壊れた?!と思いよく見ると、ドアに洗濯物が挟まってる回っている間はふたはロックされているらしく、全く開かない!あせっている間も、どんどん水がこぼれてくる
その時思い出したのが、以前見たテレビ番組ふざけて洗濯機に入って遊んだ子が、中に閉じ込められたニュース。確か、その時に女の子を助けた方法は。。。コンセントを抜くだったはず。
試しにコンセントを抜いてみると、無事にふたは開きました。挟まっていた洗濯物(正確にはパパのシャツ。内緒だけどね)を押し込み、再度スイッチオン。
無事に洗濯できました

何の葉っぱ??
スーパーで、ほうれん草を買ってきました。こっちのスーパーでは葉物野菜もパックに入って売られていることがあります。
あまり良いほうれん草ではなかったので、おひたしではなくバターいためにすることに。
フライパンを熱し、バターを入れ、ほうれん草を入れると。。。ほうれん草がどろどろに解けてきました試しに食べてみると、痛んだようなすっぱい味が。
ほうれん草だと思って買ったのですが、どうやら違う野菜だったようです。パックを捨ててしまったので、何の野菜だったのかはいまだ分からず
その後、別のスーパーでほうれん草を購入。おいしくいただきました

やってしまった
今住んでいるアパートの部屋は、オートロック。ドアが閉まると、外からは鍵が無くては入れません。パパにも、必ず鍵を持って出るようにと散々注意されていたのに、やってしまいました。
一姫のお友達のお母さんと部屋の入り口で立ち話をしていた瞬間、ドアが閉まりました。鍵も携帯も持っていない。部屋の中では、三姫がお昼寝中お友達のお母さんも、4月に来たばかり。二人で顔を見合わせ「どうしよう。。。
いつも入り口に立っている、警備のおじさんに話すことにしました。ところが、おじさんはロシア語しか話せない身振り手振りで、鍵が無いことを伝え、合鍵で開けてもらうことが出来ました。
幸いなことに、その間20分ほどあったのですが、三姫がず~~っと寝ていてくれたことです。もし、目を覚まして母がいないことに気づき、泣きわめいていたら。。。

これからも、いろんなことが起こりそうな予感。でも、そんなハプニングも楽しんでいけたらなぁ~
まずは、ロシア語を勉強しなければ!(日本で勉強したはずのロシア語は、全く役に立っていないの

テーマ : 海外で育児 - ジャンル : 育児

新学期スタート!してから、5日経過しています。

一姫はモスクワ日本人学校へ、二太郎は幼稚園へ通いはじめました。

日本人学校は小学部1年生から中学部3年生まで合わせても100人ちょっと。以前通っていた小学校は1学年が150人以上いたので、それと比べると、すごくアットホームな雰囲気です

学校へはスクールバスで通います今まで歩いて10分ほどの距離を30分かけて遊びながら下校していた一姫には、少し物足りないかな?これも、学校までの距離や安全面を考えれば仕方の無いこと

始業式の日は緊張していたけど、徐々に慣れてきた様子。毎日先生がコメントを書いてくださり、そのお陰で様子が良く分かります。これは少人数ならではのメリットかな?

幼稚園は、英語を話すロシア人の先生が担任です。日本人のお友達も通っているので、それだけでOKみたいです。先生の言っている事が分からない時は、英語が分かるお友達に助けてもらっている様子
日本人以外のお友達は出来ていないと断言する二太郎。少しずつ、日本人以外の子ともお友達になれるといいね
母も英語力をもっとアップして、先生と上手にコミュニケーション取れるようにならないとね

二人とも、順調な新学期をスタートしています。だんだん疲れが出てくると思うけど、ゆっくり慣れていってくれたらな~

テーマ : 海外で育児 - ジャンル : 育児

春のような陽気から一転、冬に逆戻りしているモスクワですここ数日、毎日のように雪が降っています。

モスクワでの生活も10日以上たちました。子供達も、それぞれ幼稚園へ、小学校へと新しい生活が始まりました。
それぞれの環境で、新しい生活を楽しんでいこうと思っています。

モスクワに来てから、子供達はダブルベットに二人で寝ていました。でもダブルベットは幅を取るし、これから船に乗ってやってくる大量のおもちゃをしまうスペースが確保できそうに無いので、二段ベットを買いました!

早速、駐在員御用達の家具屋さんIKEAに行ってきました。
買うものを決め、配送の手配をしたのですが、配送時間が10時から16時と、なんとも大雑把それって、一日のうちでいつ来るか分からないってことじゃぁ。。。

で、今日は朝から家で待っていました。三姫の外遊びにも行かないで(寒くて行きたくないって言うのもあるんですけどね)
ちゃんと時間内に来ましたよ~15時に。
ロシア人のお兄さん2人が来たんですが、当たり前だけどロシア語しか話せない。
2階まで運んで欲しかったんだけど、1階までしか運びませんと説明が書いてあるらしく、そこを指差して「駄目だよ。2階には運べないよ」(たぶん、そうだと思われる)と言われちゃいました。
その話をパパにしたら
「ロシア人はかわいい子のお願いは何でも聞いてくれるらしいよ。残念だったね~」
と言われちゃいました

その話が本当なら、次にお願いする時のためにロシア人イチコロ、かわいいビームの出し方を特訓しなくては

テーマ : 海外で育児 - ジャンル : 育児

気づけば「おひなさま」以来、更新していませんでした。
なんせ、忙しい毎日が続いていたので。。。

3月29日より、モスクワでの生活をスタートしていました!

まだ5日しか過ぎていませんが、念願のパパと一緒の生活を楽しんでいます。

でもね、手荷物(スーツケース2個、段ボール3個)に航空便で送った荷物も加わり、まだ部屋の中に荷物が散乱しているんです。
荷物の量に対して収納場所が少なすぎ!!収納場所を確保しつつ、荷物の整理。
それに、パパが1年間単身赴任で頑張った証の、台所の油汚れや床の汚れもきれいにしなくちゃいけないし。
あと、2週間後くらいには船便が届く予定。

まだまだ落ち着いた生活は遅れそうにありませんが、何とかやっています。

一姫の小学校の説明会、二太郎の幼稚園の見学、やらねばならないことはたくさんです。

テーマ : 海外で育児 - ジャンル : 育児

 | BLOG TOP |