FC2ブログ

プロフィール

はるかん

Author:はるかん
母 ブログ主。ぐうたら、天然、おっちょこちょい。
趣味は編み物。特技は寝ること。

父 しっかり者。我が家唯一の常識人。マジでダイエットしないとやばいぞ!!そのお腹。。。

一姫(12歳)寂しがり屋。しっかり者と思わせておいて、肝心なところが抜けているのは母似??頼れる長女。

二太郎(10歳)わが道をひた走る、天然くん。姉と妹に挟まれ苦悩の日々??
三姫(6歳)我が家で一番の自由人。

母 2008年5月乳がん発覚!術前抗がん剤、手術、放射線を終え、現在ホルモン治療中。
訪問看護師として、新たな分野に挑戦中


最近の記事


カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー


FC2カウンター


月別アーカイブ


はなちゃんアナログ時計


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


三姫、2歳2ヶ月ですが一昨日までおっぱい大好きでした。
寝る時や、退屈な時、泣いている時、車の中などいつでもどこでも「ぱいぱい」と言っては母の服をめくり、おっぱいを飲んでいました。
私も「三姫が最後の子だし、こんなかわいい子に無理やりやめさせる必要もないわ~」(かなり親ばかな思考ですが)と思っていたので、断乳するつもりはありませんでした。

でも、いつもおっぱいを吸われていたためか、4~5日前から吸われると痛みを感じるようになってきました。しかも、最後のほうはかなりの激痛。これは思い切って断乳しないければ!と思い立ち、急遽断乳することにしました。

でもね~、過去に2度ほど失敗しているんですよ。三姫の涙に負けて。。。

そこで、今回は
「お母さんのパイパイ、イタイイタイなの。だから、パイパイは、ナイナイしようね」
と言い聞かせ、絆創膏を貼りました。
それを見た三姫は
「パイパイ、イタイイタイ?だいじょーぶ?」
と不安げな顔。
「大丈夫だよ。でも、三姫はパイパイは駄目よ」
と言い聞かせました。

そしたらね
「パイパイ、ほっしい」と母の所に来るんだけど、「イタイイタイだから、駄目よ」と言えば諦めるんです。
寝る時も
「だいじょーぶ?だいじょーぶ?」
をず~~っと繰り返しながらも、泣いて欲しがることも無く寝てしまうし。

もっと泣くかなぁと思っていただけに、少し拍子抜け。それだけ、三姫が成長していたということなのかな。

このまま順調に断乳できるかな?少し寂しい気もするんですけどね~

スポンサーサイト

テーマ : 母乳育児 - ジャンル : 育児

お友達に誘っていただき、クレムリンツアーに行ってきました。

一姫のお友達のおじいさん達が日本から遊びに来ていて、日本語のガイドさんをつけてツアーを組むというので、便乗させてもらっちゃいました
二太郎と三姫はお留守番。久しぶりに一姫と二人のデートとなりました

今日は、雲ひとつ無い晴天青空にトロイツカヤ搭が映えます

IMG_1289.jpg


クレムリンの中に入るのは始めて。外から見るよりも、中は広くて、色々な建物がありました。

IMG_1293.jpg

アルハンゲルスキー聖堂。

そして、ダイヤモンド館、武器庫館へ。ここではカメラを預けなければならないので、残念ながら写真は撮れなかったけど、そのすごさに、圧倒されるばかり。
聖堂や難しい宗教や歴史の説明に、少し開き始めた一姫も、キラキラ輝く宝石や豪華な衣装は見ていました。

お友達に誘ってもらえたお陰で、日本語のガイド付きで見ることが出来、母もとっても楽しめた4時間でした。

テーマ : ロシア - ジャンル : 海外情報

一姫の通う日本人学校も、一昨日から夏休みになりました。

夏休みだけど外は涼しくて、って感じはしないのですがね。
「宿題は朝の涼しいうちにすませましょう」なんてお便りに書いてあったけど、一日中涼しいし。説得力に欠けるんですけどね。

とにかく、4週間の長いお休みに入りました。
お友達の多くは日本へ一時帰国してしまいました。我が家は、春に来たばかりなので、今回は日本へは帰らないことにしました。
さて、残ると決めたものの平日は母子だけでお出かけできるようなところは無いし、旅行の計画もまだ決まってないし、どうしよう。。。

ちなみに、二太郎の幼稚園には夏休みはありません。なので、毎日のように「二太郎もお休みしたい~一姫ばっかり夏休みがあって、ずるい~~」と言っています。
でもね、1人でも家にいるのは少ないほうが良いので、二太郎には悪いけど、頑張って幼稚園に行ってね~~

テーマ : 海外で育児 - ジャンル : 育児

5月から毎週練習していた百万本のバラ、一昨日本番でした

じつはね、もう1曲ロシア語の歌を歌うことになり、2曲歌ったんですけどね

マンション内で行われた「ジャパニーズパーティー」
本当は敷地内にある公園で行われるはずだったのに、当日は夕方からあいにくの雷雨急遽、ロビーで行われました。

お寿司、焼き鳥、餃子などのほかに、飲み物も日本のビールがあり、これらが無料で振舞われました。
生バンドの演奏やバルーンアートのパフォーマーが来ていたり。
また、別のマンションに住んでいて普段は放課後遊ぶことの出来ないお友達も来ていたりで、子供達は大はしゃぎ
お寿司の長い列に並ぶ母と3姫をよそに、お友達と遊んでいました。

でね、歌の時間になったのですが。。。
母達が歌う前に、子供達が歌ったんです。森のくまさんとロシア語の歌を2曲。それがかわいいの。この後に歌うのはちょっとな~と思う間もなく母達の番。
歌詞カードは見ちゃ駄目と言われていたけど、歌詞は覚えていないし。でも、ま、いいか~~って歌っちゃいました
聞いている人も、ほとんど身内しかいなかったみたいだしね。

歌い終わった後、二太郎の先生から「Nitaro's mama,Good!よかったよ~」とお褒めの言葉を頂いちゃいました

でもね、二太郎に
「お母さんは何の歌、うたったの?」
って言われました。どうやら、母たちが歌っていた間、お友達と遊んでいたようです。もちろん一姫も。。。
パパは出張中でいなかったし、母の奮闘を家族はだ~れも見ていませんでした。

テーマ : 海外の生活 - ジャンル : 日記

金曜日の事ですが、一姫の学校で親子レクレーションなるものがありました。
毎学期に1回あるのですが、親子で一緒に遊んでその後その学期生まれのお友達のお誕生会をするというもの。
日本の小学校でもあったけど、お誕生会までしちゃうというのは少人数だからこそな気がします。

で、親子で楽しんできたのが王様、女王様ドッチボール
知ってますか?このゲーム。私は知りませんでした。知らない方のために簡単にルール説明を。
①各チームで王様、女王様を決めます。その際に、相手チームには秘密にします。
②普通にドッチボール開始!王様と女王様、2人ともアウトになったチームの負け。たとえ人数が多くても。

てな感じで、体育館に移動してゲームスタート

ドッチボールなんて、最後にやったのはいつだったか思い出せないくらい遠い過去のこと。。。なんて感慨にふけっている暇はありませんでした。

親子混合チーム対決の後は、親チームvs子供チーム。

子供たちものすご~~く本気。日頃のうらみを晴らすがごとく??お母さんめがけて、ボールをビシビシ投げてくるし。
でも、お母さんチームだって負けていませんよ~日頃の運動不足もなんのその(あくまで母の場合)頑張っりました。

結果はお母さんチームの勝利!

子供達の感想
「大人になるとドッチボールは出来ないかと思っていたけど、お母さん達も強かったです」
お母さん達の感想
「やばいよね~2年生だから良かったけど、来年は無理だね、相手するの」

その後、教室に戻ってハッピーバースデーをしました。運動の後のアイスケーキはおいしかったようです。

テーマ : 海外で育児 - ジャンル : 育児

少し遅くなりましたが。。。

2014年、冬のオリンピックの開催地がソチに決まりましたね~
私はロシアがオリンピックの招致をしていることさえ知りませんでしたそして、ソチっていう場所がロシアにあることも。ロシアに住んでいるんだから、もう少し勉強しなくては。。。

そんな無知な私に、一姫のピアノの先生が教えてくれたのが
「ソチの公式オリンピックTシャツ売ってましたよ~。早く行かないと、売り切れになっちゃうかもしれませんよ~」

せっかくモスクワに住んでいるんだから、手に入れないわけにはいかない。それに、我が家はチェブちゃん好き

というわけで、ドライバーさんにお願いして買ってきてもらいました
IMG_1267.jpg

ロシアの国旗にちなんで3色あるんだそうです。
おまけがついてきました
IMG_1269.jpg

ピンボケしてるけど、缶バッチ。Tシャツ1枚に1個おまけなのかな??買ったTシャツの数だけもらえたらしいです。

8年後のオリンピック、「なつかしいね~ロシアだよ~」なんて言いながら家族揃ってコタツを囲んでテレビ鑑賞するのかなぁ。

テーマ : ロシア - ジャンル : 海外情報

今日は七夕ですね
あいにくモスクワは天気が悪く、星空は見えそうにありません。それに、日没が遅いし街は明るいし、お天気に関係なく見えないのかもしれないけど。

そんなモスクワですが、昨日は母のお誕生日でした。。。歳は聞かないでくださいませ。

パパと子供達からエディアールの紅茶とスイーツ、ケーキをプレゼントに貰いました。
モスクワにもエディアールあるんですよ~母は車窓から眺めただけで、行ったことは無いんですけどね。なんせ、モスクワの外れに住んでいるし、ほとんど家にこもりっきりなので。
IMG_1265.jpg

かわいい箱の中はこんな感じ
IMG_1266.jpg

トリュフとデイツが入っていました。

IMG_1253.jpg

チーズケーキ。これ1切れ240ルーブルなり。(1ルーブル4.5円ほど)

自分の誕生日だということをすっかり忘れ去っていたので、サプライズプレゼントはとっても嬉しかったよ~

テーマ : 海外で育児 - ジャンル : 育児

とげ

少し前の話ですが。。。

一姫の親指にとげが刺さっておりました。
聞くと、公園で遊んでいた時に刺さってしまったらしい。しかも、自分で取ろうとしたのでとげが指の中に残ってしまっている状態。

「これは取るの大変かもなぁ。でも取らなくちゃ駄目だよ」

「え~やだ~~」

「駄目だよ、取らないと」

そんなやり取りを繰り返すこと数回。
なぜか、とげを取ることにものすご~~く恐怖心を持っている一姫。

「じゃぁ、病院に行って切ってもらうの??

「じゃぁやる。でも、パパがいい。お母さんは嫌だ」

。。。母は全く信用無いみたいですま、パパは普段から優しいしね。でもさ、普通こういう時って「お母さんのほうがいい~」ってなるもんじゃないのかな??少し寂しい

で、実際にとげを取ろうとしたんだけど、皮膚の中にすっかり入ってしまっていてなかなか取れないの。ピンセットじゃ無理だったので、針で取ろうとしたんだけど。
「いた~~い。やめて~~」「まだ?まだ??」
もう、それはそれはオーバーアクションで泣き叫ぶ一姫。そこに針が登場したもんだから
「針は嫌~~~」

何も知らない人が聞いたら、間違いなく児童虐待で通報されてましたね。

嫌がる一姫を押さえつけ、パパが悪戦苦闘するもとげは取れず。
「パパじゃ無理だから、お母さんに代わってもらおう」
「お母さんは嫌~~ぶすって刺しそうだからお母さんは嫌なの~~~~」

さすが一姫。鋭いところをついてくる
母がやることにものすご~~く抵抗してたけど、何とか説得して、納得はしてないけど、母にバトンタッチ。

一姫の予想通り、ぶすっと針を刺してとげを取りました

とげを取るだけなのに、ものすごき大怪我をしたかのような騒ぎぶりに、ほとほと疲れたパパと母でした。
でもね、その次の日「お母さん、昨日はとげ、取ってくれてありがとう」だって。

テーマ : 海外で育児 - ジャンル : 育児

 | BLOG TOP |