FC2ブログ

プロフィール

はるかん

Author:はるかん
母 ブログ主。ぐうたら、天然、おっちょこちょい。
趣味は編み物。特技は寝ること。

父 しっかり者。我が家唯一の常識人。マジでダイエットしないとやばいぞ!!そのお腹。。。

一姫(12歳)寂しがり屋。しっかり者と思わせておいて、肝心なところが抜けているのは母似??頼れる長女。

二太郎(10歳)わが道をひた走る、天然くん。姉と妹に挟まれ苦悩の日々??
三姫(6歳)我が家で一番の自由人。

母 2008年5月乳がん発覚!術前抗がん剤、手術、放射線を終え、現在ホルモン治療中。
訪問看護師として、新たな分野に挑戦中


最近の記事


カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー


FC2カウンター


月別アーカイブ


はなちゃんアナログ時計


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロシアで有名なものといえば、
キャビア、ウオッカ、マトリョーシカ
を思い浮かべることが多いと思いますが、蜂蜜も有名だって知ってましたか

私は知りませんでした。蜂蜜といえば、サクラ印を思い浮かべてしまうのですがね

とにかく、蜂蜜はロシアの名産品なんです。

でね、その名産品の蜂蜜(くどい?)の市があるんです。年に1回、期間限定で行われるそうで、さわやかな秋晴れの週末、行ってきました
ここ最近ではめったに無い、気持ちよいお天気だったんですよ

IMG_1747.jpg


小さなテントの蜂蜜屋さんがたくさん並んでいます。どのお店も蜂蜜農家の直売のようです。

でね、すべてのお店で味見し放題。どんどん味見して、気に入ったらお買い上げなシステム。

私は知らなかったんですが、蜂蜜っていろんな種類があるんですね。花の種類ごとに。それに、同じ種類の花の蜂蜜でも、お店ごとに味が違うの。蜂蜜道?も奥が深いですね。

りんごの花の蜂蜜はりんごの匂いが、そばの花の蜂蜜はちょっぴり苦い、菩提樹の蜂蜜はさっぱりとした甘さ。

お店のおじさん、おばさん達はみんな親切で、子供達には特別にたっぷりと味見させてくれました。

IMG_1748.jpg




それぞれ気に入った蜂蜜をお買い上げ

IMG_1792.jpg




赤いふたのが「りんご蜂蜜」
真ん中のが「アカシア蜂蜜」
左端のが「5月の蜂蜜」(5月になると一斉に花が咲くんです)
私はアカシアが一番のお気に入りでした。




最後に、巣ごとかってきちゃいました。中は蜂蜜しか入ってませんよ

IMG_1794.jpg

スポンサーサイト
10日ほど過ぎてしまいましたが、
一姫、8歳のお誕生日でした

我が家では、お誕生日は好きな食べ物をリクエストできる日となっています。

で、一姫のリクエストは
バイキング
お一人様○○円で食べ放題、3時間までのあれですね。

「お寿司、春巻き、クリームコロッケ、マカロニサラダは絶対だよ!ケーキも作ってねっ」て言われてもね潤オ

それでも、出来る範囲で頑張りました。
お寿司は混ぜるだけ、コロッケはから揚げに変更だけどね。

それでね、一姫がお誕生日のお祝いをしてくれたお礼にと、家族みんなにお手紙を書いてくれました

お手紙には
「一姫、いよいよ8さいになったよ。いよいよだよ」
と書かれていました。

。。。『いよいよ』だそうです。なにがいよいよなのかは分かりませんが、いよいよ8歳になった一姫の成長を楽しみにしたいです
少し前ですが、パパが遅い夏休みを1日だけとれました。
平日、上の2人はそれぞれ学校、幼稚園へ。
こんな機会はそんなにあることじゃないし、ならば、以前から行きたいと思っていた美術館へ行こうということで、選んだ先はプーキシン美術館。

プーキシン美術館にはモネ、ピカソ、ルノワールなどの絵画が展示されているそうなので、行きたかったんです。

で、日本のガイドブックで場所を確認。ドライバーさんに行き先を告げ、出発
着いた先は。。。ん?なにかが違うような
でも、ドライバーさんが近くにいた人に聞いたらここがプーキシンだと。ならばと、カッサで入場券を買い、中に入るものの、やっぱり何かおかしい。
だって、私達以外に入場者はいないし、絵画も彫刻も無い。ここはどこ??
案内係と思わしきおばあさんが、説明してくれるけど、ロシア語なので何を言ってるか分からないし。でも、パパが何とか頑張って分かったのが、ここはプーキシン美術館じゃないってこと。美術館は別の場所だということ
でも、中に入ってしまったし、せっかくだから見ていこうと見てみると。。。
中には古い本、家具、洋服などが展示してありました。
そう、私達が来てしまったところは
プーキシン博物館
でした。まぎらわしいよ~~

1時間ほど見学した後、無事にプーキシン美術館へ
IMG_1720.jpg



↑がプーキシン美術館(本館)

本館は彫刻がメインかな。絵画もあったけど。

三姫が、絵画の前に来ると
「いやなの~、かえる~~」と騒ぎだしたので、ゆっくりのんびり美術鑑賞とはいかなかったんですけどね~

しかも、お目当てのモネやピカソは個人コレクション館で展示されているそうで、残念ながら時間切れで見ることが出来ませんでした。
博物館へ行かなければ、見ることが出来たのに~~~
ま、次回のお楽しみということで
IMG_1721.jpg



美術館の前には↑がありました。
救世主キリスト聖堂。 
エリツィンさんのお葬式がとりおこなわれた教会です。
先週のことですが、一姫の授業参観がありました。

母も三姫を連れ行って来ました。三姫が飽きないように、大量のお菓子と本、クレヨンを持参して。

でね、学校に到着。少し早めに到着。授業が始まるまで、ホールで待機。この時点で、持参したラムネを食べつくし。。。

授業開始。いつ三姫が飽きてもいいように、出口付近にいることに。
授業開始3分後、
「やだ」
教室を抜け出す三姫。

何とかなだめすかし、再度教室へ。持参したクレヨンを出し、お絵かき作戦開始
「んかぁか(おかあさん)あんぱんまん、かいて~~」
母に無理やり絵を描かせ満足したのか、母の描いたアンパンマンもどきの上を塗りつぶす三姫。
でもね~、思いっきり寝そべって描いているんですけど。。。
「三姫ちゃん、すっかりくつろいじゃってるね~」
周りのお母様からの温かい言葉。

それも長時間は続かず、結局ホールへ。持参したお菓子をほぼ食べつくした頃、チャイムが。同じくホールにいたお母さんと
「もう、終わりなのかなぁ?」と話していると。。。

タタタ~~~と教室へ駆け出す三姫
「ねぇね~~おちまいよ。かえろ~~~」
母が追いつくよりも早く、一姫に訴えてました。

。。。さっきのチャイム終わりじゃなかったみたい。
まだ授業が続くと悟った三姫、一姫のはさみを使いおりがみをい切ったり、机の中身を引っ張りだそうとしたり。

「おかあさん、三姫じゃま。どっかつれってって

おっしゃるとおりです。
三姫を連れて、再びホールへ退散。

今度も、ゆっくりと一姫の様子を見ることは出来ませんでした。
それと、先生や生徒の皆さん、他のお母さん達、授業の邪魔をしてすみませんでした

テーマ : 海外で育児 - ジャンル : 育児

プチャニーキ、何か知ってます??
ほとんどの人が知らないと思います。「あ~、あれのことね!」と思ったそこのあなた、かなりのロシア通ですね。

プリャーニキの正体は。。。
IMG_1730.jpg


ロシアのお菓子です。

パパが頂いてきました。最初、パパもこれの正体が分からずにドライバーさんに教えてもらったところ
「パンだよ!」
と言われたそうで。じゃ、今日のお昼はこのパンにしよう!とパンに合うおかず。。。ウインナーを焼いただけを準備したんだけどね。
でね、食べてビックリ。パンじゃないし。甘くて歯ごたえがしっかりとした生地の中にはジャムが入っていました。食べ応え抜群で、少し食べただけでお腹いっぽいに。。。

これは日本人的には、パンというよりお菓子です。ロシアの人はこれもパンなのかなぁ

ちなみに、これが入っていた箱にはこんな写真が

-2.jpg


この、へんてこりんな?銀のものは、サモワールといいます。
ロシアで古くから使われているお茶を入れる道具です。葉っぱが開ききった濃~~~~いお茶が入っていて、好みの濃さに薄めて飲むんだそうです。
まだ、サモワールでお茶を頂いたことがないんですけどね~。

きっと、サモワールで入れたお茶を飲みながら食べるのでしょうね。
決して、ウインナーと一緒に食べるものではないようです。。。

テーマ : ロシア - ジャンル : 海外情報

昨日で、一姫の水泳教室終了しました!
たった4回なので、あっという間に終わってしまった。。。

一姫は、水泳教室をと~~っても楽しんでいて、水泳教室の日はいつもよりもテキパキと身支度を整え、学校へ行っていました。

でね、母は目指せ6級!と思っていたんですが、なんと、水泳教室2日目に
「6級に合格したよ~!!
とニコニコで帰ってきました。
ちなみに、6級は初歩泳ぎで11m泳げる、だったかな??記憶が定かではないんですが。。。

とにかく、級が1つ上がったのですごいね~って話していたんです。
でも、一姫は更に上を目指していたようで。
昨日、水泳教室最終日。
「今日で最後だから、合格しないと。」とつぶやきながら登校していきました。


結果は、残念ながら不合格。一姫はすごく悔しかったみたいで、帰宅後号泣。大号泣。よほど悔しかったんだろうね。

水泳教室を見学に行ったお母さんから
「一姫ちゃん、ものすっごい頑張っていたよ~失敗しても失敗しても諦めないで、何度も何度も挑戦してたよ~いっぱい褒めてあげてね
と教えてもらったんです。

一姫は諦めが早く飽きっぽいタイプの子だと思っていたので、この言葉は以外でした。母の知らないところで、いっぱい頑張っていたんだね。ごめんね、一姫。気づいてあげられなくて。

来年の水泳教室は目指せ5級!!だね。

テーマ : 海外の小学生 - ジャンル : 育児

三姫、2歳3ヶ月ですが、ものすっごい食べるんです

朝、起きてくると台所に立っている母の元へ。一姫たちのお弁当を作っていると
「んたんも~、おににり~~」と駄々をこねるんです。母も面倒なので、おにぎりを与えてしまうんですけどね。
そんで、おにぎりを食べ終えた頃、パパや二太郎が朝食開始。「んたんも~、たべる~~」と2度目の朝食。パパはご飯、二太郎はパンなので、当然三姫は両方いただきます。

昼は母とほぼ同じ量の食事。

ある日のおやつはバナナ。しかも1本では足りなくて、2本も大人だって1本食べればお腹いっぱいなのに。。。

で、夕飯も普通に食べちゃいます。いや、普通以上に食べちゃいます。ご飯を子供茶碗に3膳も食べちゃうことも。

母がテーブルにお皿を並べ始めると「ごはんだよ~」の呼び声よりも早く席に座り、並び始めたおかずに片っ端から箸をつけています。
で、ご飯は絶対にお代わり。誰より先に食べ始め、一番最後まで食べ続けています。

以前、くさなぎ君のドラマで
「俺の胃袋は宇宙さ!」
ってなのがあったけど、まさに
「んたんのぽんぽんは、うちゅうなのよ!」です。

二太郎も食べ盛りの我が家。この先の我が家のエンゲル係数。。。想像したくないです。

テーマ : 海外で育児 - ジャンル : 育児

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。