FC2ブログ

プロフィール

はるかん

Author:はるかん
母 ブログ主。ぐうたら、天然、おっちょこちょい。
趣味は編み物。特技は寝ること。

父 しっかり者。我が家唯一の常識人。マジでダイエットしないとやばいぞ!!そのお腹。。。

一姫(12歳)寂しがり屋。しっかり者と思わせておいて、肝心なところが抜けているのは母似??頼れる長女。

二太郎(10歳)わが道をひた走る、天然くん。姉と妹に挟まれ苦悩の日々??
三姫(6歳)我が家で一番の自由人。

母 2008年5月乳がん発覚!術前抗がん剤、手術、放射線を終え、現在ホルモン治療中。
訪問看護師として、新たな分野に挑戦中


最近の記事


カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー


FC2カウンター


月別アーカイブ


はなちゃんアナログ時計


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


久しぶりの手作りネタ。

縫い物系の習い事を始めて、毎日せっせと針を動かしてはいたんだけど、訳あってここではお見せできないの。
それと、アミアミしたものもあったけど、写真に収める間もなくお嫁にいってしまい。。。いや、余裕を持って作らない母がいけないのですけど。汗;

で、その習い事が諸事情により長いお休みになり、自分の好きなもを思う存分作れる!!
ほんとは大量の宿題があるんだけど、それは忘れて。。。

ずっと前からネットや本で見て気になっていたバネポーチ

IMG_2683.jpg

おおっと、これはバネを入れる部分が狭くなってしまい、巾着に変更したコたち。。。

IMG_2680.jpg


IMG_2681.jpg


手持ちの布が少ないので同じような雰囲気だけど、大満足羅琉 ニヤリ

バネはパパの日本出張の際に買ってきてもらったもの。こんなに楽しいなら、もっと買ってきてもらえばよかったかも~~
ロシアでも、バネ売ってるのかなぁ??
スポンサーサイト

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

今日は、ロシア正教のイースターです。

イースターといえばたまごたまご、たまごといえば。。。チョコエッグ!
というわけで。。。
IMG_2678.jpg

ロシア産(と思われる)チョコエッグ

IMG_2674.jpg

中にはロシアのアイドルチェブラーシカ

IMG_2675.jpg

仲間たちも

IMG_2676.jpg

コンプリートまであと少し!

おまけ

IMG_2679.jpg

イースター仕様のチョコエッグ。中は空っぽでした。イコン(正教の神様などが書いてある宗教画)が入っているかと思ったけど。。。考えてみれば、そんなの罰当たりだよね~




テーマ : 海外生活 - ジャンル : 海外情報

二太郎が学校に通うようになってから、2週間です。
週2日は帰りが4時半です。一姫も二太郎も。
朝8時に家を出て、帰ってくるのは4時半。

いや~~長いです。二人がいない時間が。
そんななが~い時間、三姫とまったりとべったり2人の時間を満喫しています。
ちょっぴり、幸せ。

ごめんね一姫、二太郎。


ところで、日本人って挨拶する時とかおじぎしますよね。あと、軽く会釈したり。

母が以前某国に駐在していたときに英語を習っていたんだけど、その時に
「日本人です」って自己紹介したら「あ~日本人はこんな風に頭を下げるのよね~」ってすっごいデフォルメしたお辞儀をして、馬鹿にされたことがあります。
「相手に敬意を示すお辞儀のどこがおかしいんじゃぁ~~!」と思いましたが、当時はそんな英語力も無く、とっても悔しい思いをしました。

それはさておき、
ロシア人も会釈するんですね~

「ズドゥラーストビーチェー(こんにちわ~」って言いながら軽く会釈をすると
ロシア人さんも「Здравствуйте(こんにちわ~)」って会釈して返してくれるんです。
決して笑顔ではないけどね。でも、お辞儀してもらえてちょっと嬉しい気分になったりします

それとね

一姫が
「お母さん、ロシア人のおじさんはどうして目をつぶってくるの」って聞いてきました。

何のことか分からずにいたんですが、先日謎が解決。

ロシア人さん、子供達にウインクウインクしてきていたんです。
おっきくてごっつくてふとっちょなロシア人のおじさんが、三姫にウインクしてました。
三姫固まってたけど。
それから注意してみていると、お店のおじさんとかもよく子供達にウインクしてきています。

日本じゃウインクするのはアイドルくらいだもんね。いかついおじさんにウインクされたら、子供じゃなくても固まるよね。

子供達にもお返しウインクの特訓でもさせようかなぷぷ

テーマ : 海外で育児 - ジャンル : 育児

先日、一姫、二太郎それぞれの学年で授業参観がありました

まずは、二太郎。

授業は生活科。あさがおの種を植えます。

子供達、はじめての授業参観。お母さん達も張り切って写真を撮っています。
負けじと母もカメラを。。。「カードが差し込まれていません」

ガーーン。おちこみばっちり充電してきたのに。。。

でもね、日本の学校では授業中は撮影禁止だったので、これでいいのだ!と自分に言い聞かせ。。。

兎に角ですね、あさがおの種をまいたんですよ。日本の小学1年生と同じでしょ。
種は去年の1年生が大事に育てたものです。
「どんな色の花がさくかな?」ってお手紙つきでした。

種をまくのは外だけど、植木鉢は教室で管理します。
この辺はモスクワならではなのかな。
4階にある教室まで小さい1年生、頑張って植木鉢を運びました。

でね、母がビックリしたのは先生が「分かりましたか?」って言うたびに「はい!」って立派なお返事。家でそんな立派な返事聞いたことないし。。。
さすが先生、すごいです。

その後、親子でお弁当お弁当を食べました。
終始ほのぼのとした雰囲気で、モス日ならではの楽しい授業参観でした。

次の日は一姫。

授業は算数。

たくさん並んだ○の数の求め方をたくさん考えるという授業でした。
で、それぞれ自分の考えた求め方を前にでて発表します。

子供達の頭の柔らかさ、すごいですね。もう、何通りもの求め方を考え出していました。コチコチに固まってしまった母の頭では考え付かないようなユニークな発表もありました。

1年生とは違って、引き締まった授業。さすが3年生!
とてもじゃないけど、写真を撮るような雰囲気じゃなかったです。ま、カメラ持って行かなかったけどね。

一姫も二太郎も、それぞれとっても成長した姿を見ることが出来ました。

テーマ : 海外で育児 - ジャンル : 育児

二太郎の小学校生活も、3日が過ぎました。

入学式の次の日から4時間授業があり、お弁当お弁当を食べて帰ってきます。
日本だと、最初の1週間は10時くらいに帰ってきた記憶があるので、ちっちゃい1年生にはかなりハードなスケジュールなのだと思います。
スクールバスバスなどの事情があり、仕方が無いことなんですけどね。

でも、毎日楽しく学校に通っています。

学校からのプリントに、明日の持ち物が書いてあるんだけど、そこに
「ティッシュ」と書いてあるのを見て一言

「箱?」

きみはあれか?机の上に教科書と一緒に箱ティッシュを並べるつもり??

それから、
「今日の宿題は、今日学校であったことをお母さんにお話しすることだよ」
というので、聞いてみたら

母の前に。直立不動で立ちつくし
「一時間目は国語でした。二時間目は算数をしました。その後は、西。。。なんかさんの話を聞きました(指揮者の西本智実さんの講演会があったんです)終わりです」

30秒で終了えぇ

二太郎の楽しい学校生活、30秒で語りつくされちゃいました。汗;

その後、母があれこれ聞き出したのはもちろんの事ですが。

で、プリントの宿題をに頭を悩ませている一姫を見ながら
「いいなぁ~おれも早く、紙の宿題したいなぁ~」
だって。

今の言葉、しかとここに書き残したよ、二太郎。後で後悔しないようにね~~ぷぷ

テーマ : 海外生活 - ジャンル : 海外情報

4月9日、二太郎の入学式がありました。

モス日は入学式ももちろん、小学部と中学部が一緒に行います。なので、中学生のお兄さん、お姉さんにもお祝いしてもらえる、幸せ者の二太郎です

新小学1年生は20人。モス日で1番の大所帯です(でもね、新4年生はも19人になったから、体格で劣る1年生は負けちゃうかな??)
新中学1年生は10人。

1年生は6年生のお兄さん、お姉さんに手をつないでもらっての入場。二太郎、ちょっと緊張しながらの入場。でも、大きな声でお返事できたし、ちょっぴり長い先生や来賓のお話もきちんと聞けたし、立派な1年生でした

二太郎の先生は、着任されたばかりの若い男の先生。モスクワへの留学経験もあるらしく、頼もしい気がします。


二太郎が小学生になる数時間前に、一姫は3年生にりました。
ついこの間、一姫の入学式に出たばかりの気がするけど、もう3年生なんですね~

一姫の担任の先生は、モスクワ3年目、教師生活20年目というベテラン先生。安心してお願いすることが出来ます。

二人の新しい学校生活、楽しいことがたくさん待っているんでしょうね。

テーマ : 海外で育児 - ジャンル : 育児

「一姫ちゃん、音楽好きよね?下の子たちはパパにお願いして、コンサートに行かない??神尾真由子さんのチケットが2枚余っているの」
そんなお誘いをうけ、パパの承諾も取らずに二つ返事でOKしちゃいました
だって、神尾真由子さんのコンサートですよ

神尾真由子さんとは、天才バイオリニスト。
去年のチャイコフスキー国際コンクール バイオリン部門で優勝した人。ちなみに日本人では2人目だそう。

そんな人のコンサート、そうそう行けるものではないし。パパごめんね~~

そんなわけで、一姫と2人でデートしてきました。
二人ともはじめてのクラッシックコンサート。ちょっとドキドキ

IMG_2646.jpg

会場。屋根の上にはト音記号が乗ってるの。残念ながら、写真ではお見せできないけど。。。とってもかわいい建物なの。

で、肝心の演奏ですが
クラッシック初心者の私には詳しいことはわからないけど、すごく感動しました。
神尾さんの世界に引き込まれていって、聴いているうちにこっちまで同じ表情になってしまったり。

一姫も、真剣に聴き入ってました。途中少し飽きちゃったりしてたけど
「すごいね~」を連呼してました。

IMG_2647.jpg


帰宅後は
「今度はオーケストラを聴きにいきたい」だって。今回ので、クラッシックに興味が湧いたかな?

おまけ

お留守番していた二太郎と三姫。母がいなくて寂しくなっちゃった二太郎が泣いちゃったり、そんな二太郎に「にぃにないてるね~」って三姫が塩を塗ったりしたことは秘密

テーマ : 音楽 - ジャンル : 学問・文化・芸術

昨日、二太郎の幼稚園生活を無事に終了することが出来ました。

1年。長いようで短いような園生活でしたが、お友達に恵まれ楽しく過ごせたのではないかと思っています。

二太郎なりに、葛藤や苦労もあったけどね。それを乗り越え、二太郎レベルアップしました!

二太郎の通っていた幼稚園は、入園式も卒園式も無いの。その子の事情で「この日まで通います」って言えば、その日がその子の卒園日。

一姫の立派な卒園式を知っているだけに、少しかなり物足りなく、寂しい幼稚園の最後の日でした。
それでも「二太郎幼稚園終了お祝い」と称し、普段めったにしない外食をしてきました。

頑張ったね、二太郎。あと少しで1年生。とっても楽しみです

テーマ : 海外で育児 - ジャンル : 育児

 | BLOG TOP |