FC2ブログ

プロフィール

はるかん

Author:はるかん
母 ブログ主。ぐうたら、天然、おっちょこちょい。
趣味は編み物。特技は寝ること。

父 しっかり者。我が家唯一の常識人。マジでダイエットしないとやばいぞ!!そのお腹。。。

一姫(12歳)寂しがり屋。しっかり者と思わせておいて、肝心なところが抜けているのは母似??頼れる長女。

二太郎(10歳)わが道をひた走る、天然くん。姉と妹に挟まれ苦悩の日々??
三姫(6歳)我が家で一番の自由人。

母 2008年5月乳がん発覚!術前抗がん剤、手術、放射線を終え、現在ホルモン治療中。
訪問看護師として、新たな分野に挑戦中


最近の記事


カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー


FC2カウンター


月別アーカイブ


はなちゃんアナログ時計


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


治療延期になり、歯は実家へ帰宅しております。

抜歯から4日過ぎましたが、口は腫れてます。それ以上に、口角がね、抜歯の際に器具でぐいぐいされ続けたから、大きなかさぶたみたくなって、痛いの。
それに、口を開けられない。おっきく口を開くと、裂けちゃうからね。

なので、いつもは大口開けて「がはははぁ~~」って笑うンだけど、今は「おほほほほ~~」ってしか笑えないの。お食事の時も、おちょぼ口だし。
期間限定上品奥様でございますわ。

そんな上品奥様な母の治療のたびにパパがモスクワから帰国していてくれていたの。今回も、もちろん帰国中。日本とモスクワ行ったり来たりで、本当に感謝感謝です。
なのに、治療延期。口は腫れているけれど、体は元気。
ならば、ここは子供達の元へ帰らなければ!!ってことで、せっかく帰国中のパパを一人パパ実家に残し、子供達との週末満喫中。

ごめんね、パパ。
スポンサーサイト
CAF3クール目、延期になっちゃました
その原因は。。。
親知らずです。

2クール目あたりから、なんとなくズキズキ痛み出した奥歯。
日がたつにつれ、痛みはひどくなる一方

おかしい、虫歯は無いはず。もしや、歯が痛むのも副作用なのか??
そんな疑問を抱きつつ、点滴前の診察へ。

「歯が痛いんですけど。。。」

「歯??歯医者に行ってね~。べつに、削る位ならいつでもやってもらって。でも、抜歯はダメね。一番データーの良いときにね。あ、うちにも歯科あるよ~。今日の午後空いてるって。どうする?」

そりゃぁ、化学療法中に町の歯医者さんに行ってあれこれ説明するよりも、ここでやってもらったほうが心強いっす。考えるまでも無く
「今日、お願いします」

でね、歯医者さんへ受診となったのですが。

「あ~、これは親知らずだね。なんで抜いてもらわなかったの。抜かなきゃダメだね」

そんなこと言われても。。。

「あ~、でも、今日は抜けないね。次の治療が始まる日まで出来ないって化療の先生から言われているからね。その日にしようか」

少しばかり母のタイプなイケメン先生がそういうなら、その日まで待ちましょう!痛いのも我慢します!!ってなわけで、2週間後の抜歯決定となったのですが。


抜歯当日。

「覚悟決めてきた~」

「。。。はい。痛くないようにお願いします」

「大丈夫。麻酔するから」
そんな会話がなされ、抜歯開始。

それがね、どう頑張っても抜けない。もう歯肉は切開されるし、のみでかんかんされるし、口をぐいぐいされるし、当然口はあけっぱなしだし

その間に乳腺科からの呼び出しもあり

「はるかんさん、後どのくらいですか?」

「あと、5分。あ、15分って言っておいて」(え!そんなに。。。

その15分の間に、ちょっと偉そなおじいちゃん先生も登場して

「ダメなの?もう、終わりにしちゃえば??」

「いや、あと少しなんですけど」

「それは、骨?境目はここだよ」

なんて会話が頭の上で交わされてまして。イケメン先生が「大丈夫」といってから1時間半後、やっと抜歯完了!!

「いやぁ~久しぶりに手こずりましたよ。ごめんね~大丈夫だった?大丈夫じゃないよね」

イケメン先生もやっと抜けて、ほっとした様子

「あごが外れそうです。痛くなかったけど、もう嫌です」

「そうだよね。ごめんね」って言いながら、イケメン先生、あごをマッサージしてくれましたかなり、嬉しかったっす。その気遣いが。

医療従事者のちょっとした思いやりが、患者の心を癒すんですね。あ、先生がタイプだったからその効果倍増だったんだけど。おじいちゃん先生がやってくれたら、そんなには癒されなかったかも。。。
その後傷を縫われ、やっとこ歯医者から解放されたのは2時間後。

で、乳腺科で受診すると

「あ~、今日抜歯したのね。そしたら、今日は治療できないよ。歯科の先生がそっちの傷OKしてくれないとね。せっかく採血したのにね~。また来週ね」

あっさり、延期決定
歯医者で精魂尽き果ててたので、言われるままに病院を後に。。。

後で考えたら、1週間じゃなくて明日はダメですか?とか、治療が延期になって治療効果に変わりは出ないのか?とか聞くべきことがたくさんあったよ。

ま、今となっては抜歯したトコが腫れちゃってて、この状態で治療してゲーゲーするのも嫌だしなぁなんて考えると、良かったのかも。

次の治療に向けて、体力つけておかないとね


いるか

パパが帰国しての10日間の短い夏休みを過ごしてきました。

母は治療があったけど、家族みんなで過ごせる幸せをあらためて感じた10日間でした。
パパも涼しいモスクワに帰り、母子も涼しい母実家に戻ってきました。

実家ライフに戻りゴロゴロとしている母を尻目に、子供達はセミやらカブトムシやらを捕まえて遊んでいます。カブトムシ
 
1年生と3年生の2人。まだまだ仲良し姉弟毎日飽きもせず、2人で遊んでいます。(その2人の後を必死に追いかけるのが三姫)

そんな2人、最近は色々な知識を身に付けて母を驚かせることもしばしば。

「いるかってさ、お腹あるんだよ。しってた?」(少し得意げ)

「知ってるよ~だってさ、ほにゅうるいだもん」(哺乳類なんて言葉を知っていた事に母びっくり!)

「そうだよね。だからさ、口もあるんだよ」(魚類も口はあるけど。。)

「そうだよね。だってさ、おへそあるんだよ」(哺乳類にへそがあることを知っているなんて、ますますびっくり)

「え!ないよ。海にいるんだよ~」

「あ、そっか。泳げるしね、いるかは」


イルカ談義に花を咲かせる2人。
残念!イルカにもおへそはあるんだよ~。

そんなイルカ通な?一姫がNHK「みんなのうた」を見ていて一言

「すごいね~この歌、イルカが歌ってるって!!」

残念!イルカ違い。






抗がん剤治療が始まり、がんをやっつける代わりにさまざまな副作用とのお付き合いも始まりました。

投与した夜から始まるのが、吐き気、嘔吐

「今はとってもいい薬があるから、半分くらいの人はなんとも無いのよ。残りの3割の人はむかつきがあるくらいで済むのよ~だから、上手にお薬を使っていけば大丈夫ですよ」

って薬剤師さんから、詳しく薬の説明を受けるときに聞いたのに、嘔吐に苦しむ2割に入ってしまったみたいで。
吐き気止めを飲んでも、のんでも吐いてしまって、補液をしに病院まで行く羽目に。。。

そして、同じ時期倦怠感におそわれます。
座っているのさえ苦痛。体の置き場所が無い。なので、ひたすら横になる。ごろごろしてる。

私も辛いが、それを世話する家族はもっと嫌に違いない。
入院しての治療なら、こんなに家族に迷惑を掛けることも無いのに。。。。とやるせない気持ちになるけど、どうしようもない。

最初の点滴から、吐き気は3日、倦怠感は10日位続きます。
その1週後にする点滴は、吐き気はほとんど無いの。なので、最初の週にやる治療が一番辛かった。

手足のしびれ
投与後24時間くらいで自然になくなっていったけど、これはCAFでは起こると聞いてなかったよ~その頃は、嘔吐と倦怠感で、痺れはどうでもよかったけど。一応。

それと脱毛
なんか、抜け毛が増えたんじゃない?なんて話をしていて、その日のお風呂場でびっくりしました。
脱毛事態はそれほどショックじゃないんです。もともとそういうのに無頓着なところがあったし。
ただ、家中あちこちに髪の毛が落ちているのがうっとうしいのと、頭皮がかゆい!のが嫌。
毎朝庭に出て、頭をわしわしして、髪を抜くのが日課となりつつあります。(田舎の庭なので、髪が飛び散っても誰も文句言わないのよ~)
今日で脱毛4日目。大分、薄毛の人になってきました。

自覚症状が全く無いけど骨髄抑制
私の場合、3週目の血液検査でそれほどデータが下がっていないので、骨髄抑制はあまり無いのかな?それとも、ピークの波が他の人とずれているのか??次回の外来でわかるかなぁ~

とりあえず、CAF1クール終了しての副作用はこんなものかなぁ~

副作用は本当に個人差が大きいので、誰にでも絶対に起こりうるものでもないし、こうすれば良いよ!と言うのも人それぞれ。
脱毛が無かったという人もいるし。

これは、あくまで私に起きたCAF1クール目の副作用。これから治療を続けていくと、もっと沢山の副作用とお付き合いをしなければならないと思う。

でも、副作用を恐れていてはがんをやっつけることは出来ない。

私は多少副作用が強く出ても、今の治療を最後まで続けていく覚悟は出来てる。



 | BLOG TOP |