FC2ブログ

プロフィール

はるかん

Author:はるかん
母 ブログ主。ぐうたら、天然、おっちょこちょい。
趣味は編み物。特技は寝ること。

父 しっかり者。我が家唯一の常識人。マジでダイエットしないとやばいぞ!!そのお腹。。。

一姫(12歳)寂しがり屋。しっかり者と思わせておいて、肝心なところが抜けているのは母似??頼れる長女。

二太郎(10歳)わが道をひた走る、天然くん。姉と妹に挟まれ苦悩の日々??
三姫(6歳)我が家で一番の自由人。

母 2008年5月乳がん発覚!術前抗がん剤、手術、放射線を終え、現在ホルモン治療中。
訪問看護師として、新たな分野に挑戦中


最近の記事


カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー


FC2カウンター


月別アーカイブ


はなちゃんアナログ時計


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日増しに寒さが身にしみるこのごろ

母の頭にも寒さがこたえる季節となってきました。


思えば、脱毛が始まったのは真夏
最初は一気に脱毛が始まり、その後は少しずつ抜けていった髪の毛たち。

今じゃ頭からぴかりん光線が出るまでになりました。

最近のお出かけ前の一言

「お母さん、髪の毛つけるから待ってて~~」


家じゃ、かつらなんぞかぶっておりません。こんなのを愛用中。
IMG_3393.jpg
(モデル  ブイーゼル)

タオルキャップ
ネットでどなたかが作り方を載せていて作ってみたところ、なかなかの優れもの。汗をかいてもへっちゃら~肌触りも抜群


で、お出かけの時はきちんとかつら着用。
脱毛前はロングヘアだったけど、かつらはショートヘアで。


IMG_3397.jpg
とか
IMG_3398.jpg

すみません、嘘です。

IMG_3394.jpg

普通に、こんなの。人毛の素敵なウイッグでございます。

夏は暑くて蒸れて仕方なかったけど、今の季節は割りと快適。
ただね。。。。
生まれてこの方、自分の髪の毛をセットとかブローとかしたことがないの。なにせ、美容師さんに「パーマかかりませんね~」ってあきれられちゃうくらいのまっすぐストレートヘアだったの。なので、くしでとかすだけで朝のセットは完了~~だったの。
なので、かつらのお手入れが上手く出来ない。かつらやさんに持って行けば、綺麗にブローしてくれるみたいなんだけどね~

現在2個目のかつらを注文しているところ。次のはロングヘア。
入手したら、お見せしますね



スポンサーサイト
実家に居候中なので抗がん剤の副作用さえなければ、時間がたくさんある母。

そんな恵まれた環境の中、暇さえあればちくちくしています。

ちょっとばかりお披露目を

IMG_3395.jpg

前にも紹介したけど
バネポーチ
これは身内に大評判。みんな、喜んで使ってくれています
ま、それ以上に作っちゃってますので、たくさんあるバネポーチどうしよう。。。


IMG_3391.jpg

ひよことかえる
母が留守中も二人を守ってくれるように、一姫と二太郎のランドセルからいつも二人を見守っています


IMG_3372.jpg

お馴染みチェブラーシカ
極秘ルートで編み図を入手
最近、いろんなお店でチェブちゃんグッツを見かけます。しかも、ロシアで見るよりも数段かわいくなって。チェブちゃん好きな母にはちょっぴり嬉しいことです。


IMG_3390.jpg

寒くなってきたので編んでみました。
でも、すっぴん頭でこの帽子をかぶると模様編みのところから地肌が見えちゃう事が発覚
「あら~残念ね~~。これ、お母さんでもかぶれるわよね」とばぁば。
いいんだけどね。。。。素肌が見えないような帽子を作らねば


他にもたくさんあるけど、きりが無いのでこの辺で。

こんな感じで、ちくちくアミアミしながら楽しんでいます。
次は何作ろうかなぁ~~~

テーマ : 編み物 - ジャンル : 趣味・実用

caf 5クール目、過去最高に元気です体が抗がん剤に慣れた?だったらヤだな副作用を抑える薬を上手に使いこなせてるからかな良くわからないけど、今回は早めの復活です。


でね、先日、みんなでお買い物に行ったの。ちょっと遠い大型ショッピングモールまで

そしたら、お店の入り口に献血車両が止まってて、「献血にご協力をお願いします」て、70才位のおばあさんが言ってるの。
明らかに、私に向かって
若き日の母ならば、喜んで献血したよ。献血好きだったし。呼び込みのボランティアもしたことあるし輸血を必要としている子供たちと一緒に戦ってたし

でも、でも…もう母は献血出来ないですごめんなさい

どこから見ても健康そうだからおばあさんも声をかけてきたんだと思うんだけど
「ごめんなさい、貧血なんです」としか…←本当のことだけどね


ちょっとしたことだけど、自分は健康じゃないことを実感した一場面でした

今日も病院からです

点滴前の診察で
「白血球の戻りが悪いね。好中球はギリギリだけど、やっちゃおう♪」
と、目標好中球にはあと少し足りないけど、点滴OKになりました
頑張れ、私の骨髄


さて、本題。

先日、お風呂に入っていたときの一姫の一言。

「お母さん、お腹大きくなったね

…………マジ

確かに、言われてみればそんな気も。二太郎までも
「あははぁ~お腹でてる~」なんて言い出すし

それで、体重計ってみたら…
1㎏増えてました

おかしい、抗がん剤治療中は痩せ細る予定だったのにどこで間違ったんだ

思えば、最初の抗がん剤の時は吐き気が強くて飲まず食わずの日々だったけど、それ以降は吐き気があっても食べられてた。
発熱騒動以来、前以上にぐうたらしてたし、おかしな食欲でカロリー高そうな物を好んで食べてるし…
制吐剤の副作用で便秘だし
思い当たるふしは山のようにある

ヤバい肥満は乳ガンの大敵なのに…これ以上お腹が大きくならないように気を付けないと…

なんかね、

点滴しているほうの腕が、引きつった感じがしてやまない

前の受診の際に先生に言ったら

「点滴痛だね。副作用だよ。貼り薬と塗り薬出しておくから。症状にあわせて使ってね。」

と私の腕を見もしないで、軽い返事。
ちょっと診察するくらいしてくれてもいいんじゃないの!!と思ったけど、小心者の優良患者な母は何も言えず、シップと塗り薬を渡され帰宅しました。。。。


母の通院している病院は、乳腺科に限り(と思うけど)、チーム医療を掲げています。なので点滴前の診察は、毎回違う医師

ま、いいんだけどね。患者さん同士の会話で「今日は○○先生。嫌だわ~」なんて会話がされていたり、いなかったり。。。
チーム医療何だからどの先生に当たろうが、治療方針は変わらないわけ。でも患者としては、先生との相性とか好みがあるようで。
母はあんまりそういうの気にしないんだよね~患者側の気持ちも分かるが、向こう側(医療者)の事情もなんとなく察してしまうの。(もともと向こう側の人だったし)なので何を言われても、大抵のことはま、こんなもんか~となってしまう。


本題から、ずれてしまった。。。

でね、この血管痛。現在3週に1度点滴中の薬の副作用なの。真っ赤なお薬の副作用。
まだ腕を伸ばすと違和感がある程度なんだけど、酷くなると血管が赤く腫れて見えるらしい。
恐るべし、抗がん剤後から後から、いろんな副作用が出てくる。
そのぶん、私の中の乳がんをやっつけてくれているんだよね。

そう信じて、今日も腕にシップを貼ってるよ。

なんか、体の中も外も薬漬け

CAF、あと2コース残すのみ!!

テーマ : - ジャンル : 心と身体

やっとこさ、自分のPCでのブログUPです。
今まで実家のPCや携帯でのUPだったのです。
。。。いや、別に不具合は無いんだけどね。写真やらはね、自分のPCじゃないと出来なかったもので

さて、母実家、何度も申し上げている通り、とても自然豊かなところ(人はそれをド田舎と言う。。。)

母も小学校高学年の時に引っ越してきたんだけど、子供だった母のイメージは
ハイジの山小屋
母実家、丸太小屋じゃないですよ、決して。今も昔も。
でも、子供だった母の中ではそのくらい山の中で田舎のイメージ。
子供なんて、住んでいるわけが無い。もしや、山の分校に通わなくちゃいけないのかしら。。。
そんな思いを抱いて、この地に引っ越してきた想い出があります。

(実際には、近所に小学生がそれなりに住んでいたし、山の分校では無くちゃんとした?小学校に通ったんだけど)

我が子達がどんな思いで母実家に引っ越してきたかは定かではないですが、今では田舎ライフを楽しんでいます

ここに来てからの子供達の楽しみは
虫取り

学校から帰ってくると、毎日のように虫取りアミを持って庭を駈けずり回っています。
ま~母実家の庭と近所、カブトムシでもオニヤンマでも蝶もコオロギもカマキリもいろんな虫がいるんですね。
子供達にとっては虫取り天国。虫にしてみればえらい迷惑な話よね~

引っ越してきたばかりの頃は、虫が怖くて触れなかった二太郎も、今では立派なハンターです。

IMG_3379.jpg
こかまきりだよ~

IMG_3383.jpg
一姫はコオロギだよ

IMG_3388.jpg
オオカマキリ

心なしか、庭にやってくるトンボの数が減ったような
虫達の間で「あそこの庭は危ない!!」って噂になっているのかも


ちなみに、母は虫はだいっきらい~~~

テーマ : 日常のひとコマ - ジャンル : 育児

三姫、3才4ヶ月、体重15キロ、いまだオムツです

モスクワにいた頃から、周りのお友達は次々パンツマンに変身していったのに、三姫はずっとオムツちゃん。
「パンツになっちゃったら寂しいもの。オムツのモコモコの可愛さをもっと味わいたいの」という母の我が儘に付き合わされ、オムツちゃんのまま今に至ります。
モスクワのお友達はそんな母の親バカに呆れながら
「そのうち三姫ちゃんが自分からパンツが良いって言い出すよ~」って言ってたけど
最近、本当に三姫自ら「パンツマンになる」と言い出して…

母、ショック

でも、ここは子供の成長を喜ぶべき

そんなこんなで夏も終わって涼しくなってきたのにパンツトレーニングです

パパ実家にいる間は割と上手にいってたんだけど、母実家に来ると駄目遊ぶのに夢中になりすぎて、失敗の連続

見事パンツマンになれる日は来るのかしら…来なきゃ困るか

最近、すっかり乳ガンブログになってますねまっ、今の母の生活のほとんどが乳ガンに支配されてしまっているので致し方ないのかと思っているんですけど…

早く乳ガン以外のことも沢山記事に出来るようになりたいなぁ…なんて思っています乳ガン、飽きた…まだまだ治療は続くけど、飽きっぽい母は飽きてきた。いや、飽きたとは違うかぁそんなこと言ったら怒られるわね。
度重なる通院、実家を行ったり来たりの生活。抗がん剤の度に何回も何回も刺される針(血管が分かりにくらしい…)副作用…自分の思う通りにいかない毎日。すべてが嫌になっちゃいそう
はい、愚痴はここまで!!


それにね、なんかね、もう、治ってしまったような気がしてやまない。いや、実際は治ってないんだけど治って無いことは実証済みだけど…もう、自分的には、治っているような気分♪(元医療従事者とは思えない発言…)


そんな体たらくな母のブログを読んで、励ましコメントやメールをくださってる皆様ありがとうございますいや、マジで嬉しいですこんなブログにコメント頂けちゃうと。(自分は読み逃げしちゃう人)皆さんのあたたかいお言葉を力に、次の点滴も頑張っちゃいます


おれんじさんへ
お子さん、同い年だったんですね~夢と現実を行ったり来たり。まだまだ可愛い9才ですね元気になるよう頑張ります

鍵コメの皆様へ
励ましのお言葉、ありがとうございます皆さんの新しい生活が楽しいものでありますように、日本からお祈りしています。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。