FC2ブログ

プロフィール

はるかん

Author:はるかん
母 ブログ主。ぐうたら、天然、おっちょこちょい。
趣味は編み物。特技は寝ること。

父 しっかり者。我が家唯一の常識人。マジでダイエットしないとやばいぞ!!そのお腹。。。

一姫(12歳)寂しがり屋。しっかり者と思わせておいて、肝心なところが抜けているのは母似??頼れる長女。

二太郎(10歳)わが道をひた走る、天然くん。姉と妹に挟まれ苦悩の日々??
三姫(6歳)我が家で一番の自由人。

母 2008年5月乳がん発覚!術前抗がん剤、手術、放射線を終え、現在ホルモン治療中。
訪問看護師として、新たな分野に挑戦中


最近の記事


カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー


FC2カウンター


月別アーカイブ


はなちゃんアナログ時計


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


製作中

え~、三姫、4月から幼稚園に行きます

というわけで、三姫の入園に向け、バックやら体操服袋やらを製作中です


一姫と二太郎のときは、それぞれ好きなキャラクターの布で作ったのですが、三姫に限り母の趣味で作ることに決定
最初の布選びの時は何も分からずにいた三姫も、母と一緒に何度か手芸店に足を運んでるうちに
「幼稚園グッツ、キャラ布で作るのもありじゃん!」
って事に気づいたらしく
「三姫、じゃあく(プリキュア)がいい」と自己主張し始めました。

「プリキュアはもう終わっちゃうし、ずっと使うかばんだから、プリキュアの布はやめようね」

「じゃあくじゃなきゃいやだ」

「プリキュアは駄目!」

このやり取りを聞いていた店員さん、布を切りながら

「あばちゃんも、プリキュアはやめたほうがいいと思うよ~」

店員さんの説得が効いたのか、プリキュアは諦めてくれました。


で、現在完成しているのはこちら

IMG_0133.jpg
通園バックと上靴バック
IMG_0134.jpg
体操服袋とパンツ袋

出来上がったバックたちを見て三姫が一言

「おめんとう(お弁当)どこに入れるの?」

幼稚園の一番の楽しみはお弁当な三姫です

おめんとう袋も作るから、もう少し待っててね~~
スポンサーサイト

テーマ : 入園・入学準備 - ジャンル : 育児

先日の日曜日、子供会の行事で

「いなぼつけ」

がありました。


「いなぼつけ」って知ってます?母実家地方に伝わる伝統行事で、その年の豊作と幸せを願います。小正月に行われるのですが、主に農家の行事なので、母も知識として知ってはいても実際に行ったことはありませんでした。

それが、老人会のおじいちゃん、おばあちゃん達が

「次世代に、この伝統を伝えていこう!」と思い立ったようで、老人会、子供会合同行事と相成ったわけのようです。

公民館に、子供達、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、みんな集合
子供達の数より、お年寄りの数のほうが多いけど、そこは田舎ならでは

では、いなぼつけ始まり~~~



まず、お餅をつきます。
IMG_0088.jpg
臼と杵でぺったんこ。
もちろん、一姫たちもつかせてもらいました。

IMG_0110.jpg
赤いお餅もつきます。

これを、小さくちぎってシラハギの木につけます。

出来上がり
IMG_0129.jpg
木にくっついたお餅が「稲穂」に似てるでしょ?なので、いなぼつけと言うのだと思います。


残ったお餅はおばあちゃんたちが、お雑煮餅やあんこ餅にしてくれてみんなでおいしくいただきました。
写真撮る前に、みんなのお腹の中におさまっちゃいました


母実家はど田舎なので、一姫たちもこっちに来てすぐに「○○さんとこのお孫さん」ってかわいがってもらってます。
こんな風に、ご近所さんのおじいちゃん、おばあちゃんに見守られて成長していく子供達、幸せだなぁ~と思いました。

テーマ : 小学生の子育て♪ - ジャンル : 育児

昨日、タキソール8回目でした

いつものごとく、リクライニングをしっかり倒してお昼寝してきました

で、いつものごとく、夜寝れない
起きている時間を有意義に使えば良いんだけど、なんせパパ実家にいるもんですることがない寒いから布団でゴロゴロして音楽聞いたりゲームしたり…あまりにも暇なので、モスクワのパパに電話しちゃったり
結局、4時半まで起きてました。で、目覚めたのは7時。明らかに睡眠時間足りてない筈なのに…眠くならないんだよねぇ~
普通なら「夜寝れなかったから、たっぷり昼寝するぞ~」な寝るの大好き、趣味はお昼寝なこの母があり得ない…

これって、やっぱり副作用だよね…

昨日、パパがちょいと用事があったので、モス日に行ってきたそうです

一姫たちが日本へ帰国以来のモス日だよ~と電話で少し嬉しそうなパパ

前もってお伺いする旨をお伝えして行ったそうです。

そしたら、なんと、一姫と二太郎の担任だった先生方が、それぞれのクラスのみんなで寄せ書きを作成していてくださったそうです

これにはパパもビックリ!帰りの車の中から早速電話で報告してくれました。
そして、寄せ書きをスキャンしてメールで寄せ書きを送ってくれました

一姫も二太郎も懐かしいお友達の名前に、とっても嬉しそう

「みんな元気かなぁ~みんなに会いたいね~」と母子で語り合いました。


モス日を離れて半年以上もたつのに、こんなにもしていただいて、本当に感謝、感謝ですモスクワと日本、遠く離れてはいるけれど、絆はつながっていたんだなぁ~と思いました。


そして、モス日を訪ねた一姫&二太郎パパを暖かく迎えてくれたお友達、ありがとう
「いや~、なんかいろんな子に『一姫ちゃんのパパだ~』とか『二太郎君のお父さんだ!!』とか言われて大変だったよ~~」
とっても嬉しそうなパパの報告がありました

ついでに
「二太郎君のお父さん、みんなにおいていかれちゃったの?朝起きたら、1人になってたの??」
と二太郎パパの身を案じてくれたS君、ありがとね。相変わらずの天然さに、おばちゃん安心したよ~
二太郎君においていかれちゃったおじちゃんのこと、よろしくね。


このブログ見ているモス日の皆さん、日本でお会いしましょうね~
ご連絡お待ちしてま~~す
寒いです、母実家築20年近い木造家屋なので、隙間風スースーです。
あ~、モスクワのほうが家の中は快適だったなぁ~家の中じゃ子供達半袖着てたよなぁ。。。

てなわけで?タキソール7回目、無事に済ませてきております。
今回も酷い副作用に悩まされること無く過ごしております。寒さに打ちひしがれながら。。。


でね、先週の話なんだけど。

先週の病院の日は、冬休み中だったの。母は子供達をパパに預けて病院行ったけど、子供と一緒に病院に来ている人を何人か見かけました。
どの子も一姫たちと同じ位の歳にみえました。

普段は子供が学校や幼稚園に行っている間に病院に来ているから分からないだけで、まだ小さい子供がいて同じ病気で戦っている人がこんなにいるんだと思うと、ちょっぴり切なくなりました。


そのなかで、偶然、隣に座った男の子。
まだ1歳位の弟君のお世話を一生懸命してるの。その姿が一姫とだぶってしまって、思わず話しかけてしまったよ。

「何年生?」

「2年生」

「弟君のお世話してて、えらいね」

満面の笑みでうなずいていました。


会話はそれだけだけど、なんかね、色々と想像してしまい、お母さんと一緒に歩いていく男の子の背中に、思い切りエールを送りました。

お兄ちゃん、頑張れ!でも、お母さんに思い切り甘えるんだよ!!

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

お陰さまでパパの吐き風邪も治り、パパ以外の被害者が出ることもなく、残りの冬休みを楽しく過ごしています

モスクワはお正月の後にロシア正教のクリスマスがあるため冬休みが長いんですなので、世のお父様は仕事初めも済んで忙しく働いているのですが、我が家のお父様はもう暫くお休み日本に滞在中です

さて、そんなパパに子供たちをお願いして、新年初病院、初点滴に行ってきました。

きっと混んでるだろうなぁ~と思っていたのですが、以外や以外、予約時間を40分過ぎただけで診察に呼ばれましたいつもは1時間待ちは当たり前、3時間待たされることもあるのに…いつもこうなら良いのになぁ~

1週間お休みがあったせいか、体調もバッチリで点滴してきました。(のしびれは続いてるけど…)
お昼寝もしっかりしてきて、いつもより早く帰ることができました

これでタキソールも半分が終わりました残るはあと6回、頑張らねば

ところで…何でこんな時間(現在朝4時半)にブログ書いてるかっていうと、眠れないのー2時半に目が覚めてからずっと…寝るの大好きな母があり得ない…
薬の副作用なんだろうけど、点滴中に寝過ぎたのもあるのかなぁ点滴開始してから、針を抜かれるまで全く記憶がないです


明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしますm(__)m
今年も皆さんにとって、良い年でありますように我が家もきっと良いことが沢山つまった一年になると思っています

でもね、新年早々、緊急外来受診してきました。しかも、点滴のおまけ付き



母じゃなくて、パパが…

今日は一姫が福袋を買いたがっているから、お買い物に行こうのはずだったのに…
パパ、嘔吐下痢でダウン
一昨日食べた牡蠣があたったいや、生牡蠣じゃないし(お鍋だったの)一緒に食べた母はピンピンしてるし…
何だか分かんないけど、吐くのが良くならないから、
「ロタかな~でも、ロタは子供がかかるんだよね…食中毒では無いな~何だか分からん
てことで、吐き気止めと脱水のための点滴してきました

せっかくの家族で過ごせる冬休み。だけどパパは隔離中子供たちにうつらないようにね。ごめんね、パパ

で、一姫お楽しみの福袋、母と子供たちだけでお買い物に行ってきました
「パパがいないといつもと同じだね~」と一姫。
すっかり母子家庭が板についてしまったようで…一姫の中では、パパがいないのが当たり前の日常みたいです

パパ、早く治してね~







 | BLOG TOP |