FC2ブログ

プロフィール

はるかん

Author:はるかん
母 ブログ主。ぐうたら、天然、おっちょこちょい。
趣味は編み物。特技は寝ること。

父 しっかり者。我が家唯一の常識人。マジでダイエットしないとやばいぞ!!そのお腹。。。

一姫(12歳)寂しがり屋。しっかり者と思わせておいて、肝心なところが抜けているのは母似??頼れる長女。

二太郎(10歳)わが道をひた走る、天然くん。姉と妹に挟まれ苦悩の日々??
三姫(6歳)我が家で一番の自由人。

母 2008年5月乳がん発覚!術前抗がん剤、手術、放射線を終え、現在ホルモン治療中。
訪問看護師として、新たな分野に挑戦中


最近の記事


カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリー


FC2カウンター


月別アーカイブ


はなちゃんアナログ時計


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


寒いですね~母実家、昨日の暖かさが一転、朝からの雨が雪に変わりました。
今日もコタツdayになりそうな予感。。。って、最近しょっちゅうコタツdayな気がするけど

さて、最後の点滴から1週間がたちました。
ここいらで、タキソールの総まとめしようかなと。CAFの時もそうだったけど、これが自分の治療記録にもなっているので。

パクリタキセル療法

タキソールを点滴します。
1週間で1クール。これを12クール行います。

副作用

脱毛 前にも書いたけど、CAFよりもタキソールのほうが脱毛率が高いです。でも、頭髪が全部抜けることはありませんでした。むしろ、一部は確実に生えてきました。ただ、頭髪以外の毛は綺麗に抜けました。

アレルギー 重篤な副作用にアレルギーがある薬です。初回投与時は通常の倍の時間をかけて静注します。幸いにもアレルギー反応は出なかったです。

しびれ 回数を重ねるほどに、しびれがでました。足の裏がなんとなく違和感があって、いつも分厚い靴下を履いているような感じだったり、指と指がくっついているような感じ。特に冷えるとひどくなるみたい。

便秘 点滴当日から便秘の薬を飲んで対処。それでも頑固で悩まされました。

不眠 これはタキソールよりもアレルギー予防の薬の副作用らしいです。兎に角点滴当日は寝れない。眠くならない。

味覚障害 点滴の次の日から3日目くらいまで、口の中が変 
な感じ。薄味だと良く味が分からない。

肝機能障害 これはね、目に見える副作用ではないけど、ひどくなると治療延期にもなる大事な副作用です。母も一時悪くなって肝臓の薬を飲みながらの治療でした。


思いつくままに書いたけど。タキソールに関しては副作用が軽くすんだほうだと思います。髪の毛もつるっつるにはならなかったし。


スポンサーサイト
タキソールも終了して、ほっと一息つきたいところですが、手術が控えているのでなんとなく気持ちが落ち着かないです

手術を控えてドキドキというよりは、遠足前のドキドキに近いような心境かな。
あれこれ準備しなくちゃなぁ~と思いつつ、旅行の支度も前日の夜にならないと出来ないタイプなので、思うだけですが



で、手術が近づいて落ち着かないのは母の気持ちだけではないです。手術前の検査が目白押し。

前回の病院dayは、診察と点滴の合間に、検査室をあちこち回ってきました。
検査技師さんたちに
「今日は忙しいですね。頑張ってね」と励ましの言葉を受けながら。

検査がたくさんあることは事前に知っていたのに、母はミスを犯してしまいました
それは、、、タートルネックの服を着ていってしまったこと

胸部エックス線や心電図、エコーのたびに
「上半身脱いでください」の指示が

そのたびに、いかにかつらが取れないように脱ぐかで四苦八苦。
マンモのときはとうとうズラが取れてしまい、焦ったよ~~

いえね、専門病院だから技師さんたちだって、はげの患者さんもズラの患者さんも見慣れているとは思うし。
でも、やっぱりね~抵抗ありますよ、一応女の子だし。


教訓
 ズラが取れないように、検査がある日は着脱し易い服を着ていくべし

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

寒いです。母実家、雪が舞っています。積もってはいないけど、今日は一日コタツと仲良しdayになりそうです


とうい訳で、、、

一昨日にて
パクリタキセル療法(タキソール)終了です~~


タキソール、副作用はそれほど無かったけど、毎週の採血と点滴が本当に苦痛でした
毎週採血されているので、ひじのところには無数の針の後が。
ラインは手の甲からなので、そこにも針のあとが点々と。

でも、もう毎週針を刺されなくてすむかと思うと、少し寂しい気が。。。。しないです。まったく。

そして、そして、タキソールが終了したということは

術前化学療法終了です~~

7月から始まった化学療法も、やっと終わりました。7ヵ月半です。長かったです。

最後の点滴はさぞかし感慨深い気持ちになるだろう。。と思っていたのですが、いつもどおり爆睡してました

さぁ、つぎは手術。気を抜かないで前進あるのみ


テーマ : - ジャンル : 心と身体

タキソールも、残すところ1クールとなりました。
あと一息、頑張るぞ~~~~~

で、タキソールなんですが、CAFで使っていたお薬たちよりも
脱毛率が高い薬です。

「AC(化学療法の名前ね)では髪の毛残っていた人も、タキソールではつるっぱげらしいわよ~」なんて話をちらほら聞いたりもしてました。


確かに、鏡をじーーーっと見てみると、眉毛どころかまつげさえ無い
CAF中に生えてきた足の無駄毛も無くなってる
そういえば無駄毛のお手入れ、半年してないなぁ~

でもね、
つるっぱげにはならなかったです。。。ってか、むしろ、生えてきているし。

波平さんとかカトちゃんのはげづらみたいに、耳の上辺りは確実に生えてきています。
それ以外の場所も、ふわふわの産毛が伸びてきています。

一姫いわく
「教頭先生みたい」だそうです。。。すみません、教頭先生

「耳の辺は髪の毛が生えてるけど、頭のてっぺんは寂しい感じ」
とか
「そのまま長くなったら、てっぺんはスカスカだね」

なんて好き放題言われてるけど。子供達なりに、母の髪の毛の心配をしてくれているのだと思っています

これからどんな風に髪が伸びてくるのか、楽しみです

テーマ : - ジャンル : 心と身体

前回の病院順調でした。なんと、予約時間前に呼ばれました。ちょうどエコーの検査中だったので焦りましたが

点滴も1時間待ちだったし、針も一発で入ったし。おかげで、準備していた暇潰しグッツは本しか出番がありませんでした
いつもこうなら良いのになぁ~

って、ちょっぴり思うことはそうじゃなくて。

病院に行くのに電車乗っていて最近目につくのが
「お腹に赤ちゃんます」マーク

これを付けて通勤している人、結構見かけます。
三姫妊娠中は無かったような気がするんだけど、どうなんだろう?

電車で座っているとき、このマークを付けている人が目の前に立ったら…やっぱり席を譲るべきですよね。

はたから見たら、顔まん丸で(薬の副作用だもん)健康そうだもんね。いくら点滴の後でしんどくても、分からないだろうしなぁ…

このマーク「妊娠初期はお腹も目立ちにくいけど大事な時期だからみなさん気を付けてね」な意味だと思うんだけど。
でもね、妊婦さん以外にも、はたから見たら分かんないけど大変な人って沢山いると思うのね。
母みたいに抗がん剤してる人とか、術後まだそんなに経ってないとか、ペースメーカー埋め込んでいる人とか、どっか痛い人とか、色んな理由で。
妊娠はおめでたいことだから、マーク付けててもいいけど、
「抗がん剤治療中」
「術後2週間」
て付けて歩いてたらみんな引くよね

でね、まとまりの無い文になってるけど、そんなマークなんか無くても、皆がゆったり過ごせる社会になればいいなぁ~なんて思うの。

でもね、自分が当事者になってみないと分からない事はたっくさんあるから、難しいことだと思うんだけどね~
タキソール後の不眠、先生に聞いてみました。
そしたらね
「ん~、タキソールの前に点滴してるステロイドの副作用かな~」だそうです。

ついでに、足の痺れはちょっぴり酷くなっているみたい。
なんかね、足の指がくっついちゃってるような感覚。特に小指と薬指がね。歩くのに支障は無いからいいんだけど。


で、本題ですが。

だいぶ前だけど、二太郎が

「お母さんの病気はがんなの?」って聞いてきました。

「ちがうよ~お母さんは乳がんなんだよ」と一姫。

子供達には母の病気の事は隠し立てしていないので、

「乳がんもガンの仲間なんだよ。でも、なんで急にそんなこというの?」

「だってさ、この本に書いてあったから」

二太郎が取り出したのは

『ドラえもん、体の秘密』(たしかこんなタイトル)でした。

その本を読んでみると。。。

治らない病気のタイトルの後にエイズガンが説明されていました。

この本を読んで、母の病気が治らないと不安になったんだろうね。ごめんね、余計な心配かけて。
でね、その本を読みながら一姫と二太郎に説明しました。

「ここに『早く見つけて手術すれば治る』って書いてあるでしょ。お母さんも早く見つかったし、注射の治療の後に手術するから治るんだよ。だから大丈夫、お母さんは治るからね

って話しました。

なのでね、母の手術日が決まったのは子供達にとってはすっごく嬉しいみたいなんです。
手術の日は母の病気が治っちゃう日だからね

今はガンも完治する時代です。
ガンは不治の病じゃないって事、母が証明して見せるね

テーマ : 病気 - ジャンル : 育児

タキソールも残すところ、あと2回となりました。

治療前の診察でも
「しびれが少しひどくなってきている気がするんですけど~」と言ってみても

「あと少しだからね。ここまできたんだから、頑張って」と励まされて終わり。
一応、薬は飲んでいるんだからいいんだけどね。


で、手術の日が決まりました!!

3月4日です

入院は手術の前日だそうで、今年はひな祭りのお祝いしてあげられないわ。。。ちょっぴり心残り


子供達に
「お母さん、手術の日決まったよ」って話したら

「頑張ってね!お母さんが手術して、病気が治ったら、一姫と二太郎のお小遣いでプリン買ってあげるね」

だって。

ご褒美のプリン目指して頑張るぞ~~

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

 | BLOG TOP |