FC2ブログ

プロフィール

はるかん

Author:はるかん
母 ブログ主。ぐうたら、天然、おっちょこちょい。
趣味は編み物。特技は寝ること。

父 しっかり者。我が家唯一の常識人。マジでダイエットしないとやばいぞ!!そのお腹。。。

一姫(12歳)寂しがり屋。しっかり者と思わせておいて、肝心なところが抜けているのは母似??頼れる長女。

二太郎(10歳)わが道をひた走る、天然くん。姉と妹に挟まれ苦悩の日々??
三姫(6歳)我が家で一番の自由人。

母 2008年5月乳がん発覚!術前抗がん剤、手術、放射線を終え、現在ホルモン治療中。
訪問看護師として、新たな分野に挑戦中


最近の記事


カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

カテゴリー


FC2カウンター


月別アーカイブ


はなちゃんアナログ時計


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京地方、夜から雪の予報です。とっても寒いです。エアコンとコタツフル稼働です。

今日は、三姫、幼稚園お休みしています。

今朝、着替えている最中に、吐いちゃったの元気もなくてぐったりだったので、お休みさせたんだけど。。。
ひと寝入りしたら、元気になっちゃたみたいで、今は元気にお弁当食べてます

母も、急遽お休みを頂き、三姫の看病。。。のはずが、こうやってブログ書いたり、編み物したりして、のんびりしちゃってます。だってさ~、三姫元気になっちゃったんだもん。


というわけで、

最後の抗がん剤から1年過ぎました


1年がたち、肝心の髪の毛は、、、、なんとかショートヘアまで伸びた感じです。前髪も目にかかるまで伸びたし。
美容院にも2回ほど行ったし。ただ、トップの長さが足りないので、全体のバランスがなんか変。もう少しトップが伸びたら、また美容院に行ってカットしてもらおうっと。

抗がん剤終了後しばらく残っていた、手足のしびれは無くなったし、生理も再開したし(現在、薬で生理を止めてますが)抗がん剤前の体調に戻っていると思います。

1年前は、1年後こんな風に過ごせるなんて想像すら出来なかったので、あの頃を思うと、嘘のような毎日です。
でも、あの辛い日々があったから、今の毎日が本当に幸せに感じられるんだと思います。

なんていいつつも、最近ちょっぴり(かなり)だらけ気味な日々なので、ちょっと自分自身に渇を入れるためにも

ファイト~~自分
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

昨日、三姫の幼稚園でお遊戯会がありました。

三姫たちのクラスの劇は

「てぶくろ」

この絵本、ご存知ですか?おじいさんが落としていった手袋に、ねずみやかえるウサギなどの動物が次々に入っていくお話です。ウクライナの民話だそうです。(旧ソ連ですね、ウクライナ。なんか、それだけで、親しみを持ってしまいますが)

で、三姫の役は

「ぴょんぴょんかえる」

これが、嫌だったらしく、役が決まったその日

「三姫ぴょんぴょんかえる嫌だなぁ~○○ちゃんは雪の精なんだよ。△△ちゃんはうちゃぎなんだよ。いやだなぁ」

と言っていました。練習を重ねるごとに、他の役のセリフを覚えてきては家で披露していました。
最後には、お隣のクラスの「あかずきんちゃん」のセリフまで覚えてきて

「三姫、あかずきんちゃんが良かったな~」

と、よほどカエルがお嫌な様子でした。

実際、衣装は全身みどりでコーディネートだもんね~かわいい衣装の役に憧れを持っちゃうのは分かるけど。。。。


で、昨日の本番。

とっても上手にぴょんぴょんかえるのセリフ言えてました。
何をやっても微笑ましい年少さん。かわいい、かわいい「てぶくろ」でした。

その帰り道「あかずきんちゃん」のせりふを言いながら家路につきました。
やっぱり、あかずきんちゃんがやりたかったのかな??

テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

どこの学校もするのかな

2年生の生活の授業で、自分の子供の頃の写真や思い出の品をお家の人から見せてもらって、小さかった頃の話を色々と聞いてくるってもの。

先日の二太郎の宿題がそうだったの。

押入れの奥からアルバムを引っ張り出して、懐かしい思い出話を語りあったの


でね、母は子供達にそれぞれ専用のアルバムを作っているんだけど。。。

三姫のは、アルバムは買ってあるんだけど、写真が一枚も貼ってなかったの

一姫たちのアルバムにはきてーちゃんや、しまじろー、わんわんと一緒にとった写真が貼ってあるのに、三姫のは無し。それに、三姫はきてーちゃんにもしもじろーにも、わんわんとも記念写真を撮ったことが無い

楽しそうに自分のアルバムを眺める一姫たちを見て

「三姫のは?三姫もきてーちゃんのお家にいきたい~~。しまじろーのお家にいきたい!!

泣いちゃいました。

あわててパソコンの画面を開いて三姫の写真を見せて取り繕ったけど。。。

確かに、三姫は姉兄の都合に振り回されて、三姫が楽しいところには連れて行ってあげてなかったかも。。。とパパと母は反省しました。

ごめんね、三姫。近いうちにきてーちゃんのお家に一緒に行こうね

テーマ : 子育て - ジャンル : 結婚・家庭生活

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。